掘削機自動停止システム0.1~0.25
ライダーストップ

レーザー光で人・モノを検知するエリアを設定!
警報&自動停止で接触事故リスクを軽減します

自動停止システム0.1~0.25 ライダーストップは、レントのオリジナル安全対策商品です。2D LiDAR(測域)センサーを採用して2ヶ所に配置。見えないレーザー光で180°の扇状に検知エリアを設定します。エリア内の人・モノを検知して警報・掘削機の自動停止をおこない、現場内の接触事故リスクを軽減します。

商品構成

ライダーストップ
ライダーストップは、
①制御ボックス
②センサーL側
③センサーR側
④警報機付回転灯
⑤コントロールボックス
で構成されています。 子機がないため、装着のし忘れや充電の手間など煩わしさがありません。

安心の2段階警報システム

ライダーストップ
センサーから2m の距離では、一次警報として警報付回転灯による注意喚起をおこないます。 二次警報では、センサーから1m or 1.5m の距離で掘削機を自動停止させます。

検知範囲を自由に調整

ライダーストップ
必要に応じて検知距離の切り替えや、各センサーの有効/ 無効を設定可能。 コントロールボックスからスイッチ1つで変更できます。
ライダーストップ
センサーおよび自動停止の信号線配線は出荷時にご用意いたします。センサーはマグネット式のため、取り付け個数・場所をご要望に応じて変更できます。
※センサーは、脱落防止用のワイヤーを用いて、確実に固定してください。また、使用前や作業中にセンサーの外れやズレがないかご確認ください。

使用例

センサーのつけ方を工夫することで、狭小現場など複雑な現場でも、状況に合わせて検知範囲を設定することができます。

ライダーストップ

NETIS登録技術だから、加点が望める!

この商品は、国土交通省により運用されるNETIS(新技術情報提供システム)に登録された技術を搭載しています。 施工者が活用すると、工事成績評定や総合評価方式の入札において加点の対象になります。

≫NETIS制度の詳細はこちら

仕様表・概要

仕様表

商品コード 200059
商品名 掘削機自動停止システム0.1~0.25
メーカー レント
対応機種 0.1~0.25 クラス 掘削機
センサー検知距離(m)※ 警報︓2
一時停止︓1または1.5
センサー検知角度(°) 180(1つのセンサーでの数値 )
防塵・防水 65(センサー、制御ボックス、コントロールボックス)
NETIS登録番号 QS-210039-A

※本商品は、ミニ掘削機と周辺作業者及び障害物(資材/ 機材など)との接触事故の軽減を目的とした安全補助装置です。
事故防止を100% 保証するものではありませんので、何卒ご了承ください。
ご利用の際は、弊社作成の「同意書」の取り交わしをお願いいたします。
※雨天時はセンサーが誤作動する可能性がありますのでご使用をお控えください。
※掘削機の急停止に伴う吊り荷の揺れ等にご注意ください。
※掘削機の機種によって、ご利用に適さない場合があります。ご了承ください。
※オプションとして、センサーの検知距離を5m まで変更できます。設定は弊社にて有料で承ります。