レンタル絵画 (作家名50音別)作家名 さ行

サバティエ

サントロペ

「サントロペ」
サバティエ
リトグラフ/ サイズ 縦77×横93cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1947年、パリに生まれる。1976年、パリのアントワネット画廊、1983年ニューヨークのナイーフプリミティブ画廊と専属契約を結ぶ。1977年、リトグラフをパリとニューヨークにて製作し、好評を得て、1989年以後日本にも紹介された。現在、パリDrdener通りにアトリエを持っていて作成に励んでいる。サロン・ドートンヌ会員。女流作画サロン会員。

  • フルスタン広場

ザバロ

森を駆ける馬

「森を駆ける馬」
ザバロ
リトグラフ/ サイズ 縦85×横102cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

1925年生まれ。1945年~1950年パリの美術学校に学び、ウンターステラー、ブリアンションに師事。1950年より、スペインに2年間滞在。ベラスケス賞を受賞。19+53年、アムステルダムにてデカルト賞を受賞。1954年より、パリのサロンドートンヌ他各種のサロンに定期的に出品。1980年、ブリッュセルのルノー工場のホールに壁画を制作。油彩画、リトグラフのほか、彫刻、タペストリーの制作も行っている。

  • 赤の天使
  • 2人のプロムナード
  • りんごと花束
  • ピンクの花瓶

ザヤン

高原のブーケ

「高原のブーケ」
ザヤン
リトグラフ/ サイズ 縦66×横77cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1946年エジプト生まれ。現在パリ在住。ポンピドーセンター・ゲッツ美術館等世界の有名美術館に、多くの作品が収蔵。

  • 華やかなブーケ

サルバドール・ダリ

ユニコーン

「ユニコーン」
サルバドール・ダリ
リトグラフ/ サイズ 縦80×横99cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1904年スペインカタロニアのフィゲラスに生まれる。1926年マドリッドの美術学校を放校。形而上絵画に傾倒。未来主義、キュビズムから影響を受け、シュールリアリストと交わる。1929年最初の超現実主義的作品を制作。1929年~1930年「アンダルシアの犬」「黄金時代」制作、センセーションを巻き起こす。1940年~1948年米国滞在、世界的名声を確立。1971~1972年、フィゲラスとクリーブランドにダリ美術館設立。銅版、リトグラフ作品は多い。

サンシェ

バラ

「バラ」
サンシェ
リトグラフ/ サイズ 縦81×横67cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1930年、アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。 美術学校卒業後、メキシコスタイルの壁画制作グループに属し、その主要メンバーとして精力的に活動していた。その一方絵画分野で、1959年以来中米、南米、北米、北欧、アフリカ諸国で個展を開催し、その評価を高めてきた。1986年の国際ファインアート展での特別賞受賞など、賞も数多く、獲得している。

ジェラルド

プロムナードⅠ

「プロムナードⅠ」
ジェラルド
リトグラフ/ サイズ 縦56×横72cm(額縁込み)/ 3000円コース

作家紹介

1949年にイギリスに生まれる。幼いころから周りの人に励まされて、絵画やデッサンを手掛け、ものごころがついて以来ずっと自分を取り巻く生活を紙の上に表現してきた。始めのころは、正規の美術指導は受けられなかったが、後に芸術大学に入学して基本的な技術を多く学び、そこでリトグラフやエッチングに興味を寄せるようになる。芸術大学を卒業すると、ほかのアーティストのアトリエで働き始め、後に自分自身の版画を制作したり、デッサンや絵画を描くようになった。彼のスタイルは、イラスト的で、最初に出版された作品は、ナイーブ画的なものであった。しかし最近彼の関心は、人間を景色の一部としてとらえ、風景が最もっとも大切なテーマとなっている。また様々な色彩や形を今までより一層おおらかな方法で試している。

島田三郎

黄金のセーヌ

「黄金のセーヌ」
島田三郎
リトグラフ/ サイズ 縦93×横92cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

1943年東京、八王子市に生まれる。師高橋治男。墨東洋画研究所及び、パリ・グランショミエール、エコールド・ギャルソンに学ぶ。蒼樹会創立会員。1971年渡仏、以降パリ在住。サロン・デ・ザールフランセーズ銅賞受賞。サロン・アール・フォルムクルール銀賞受賞。ドーヴィユ絵画国際大賞グランプリ受賞。

  • デュフォセのゴルフ場
  • 青の港
  • 港の曙
  • オンフルール

シャガール

きんせん花の花束

「きんせん花の花束」
シャガール
リトグラフ/ サイズ 縦118×横92cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

1887年ロシアのウィテブスクに生まれる。始めぺテルスブルクの美術学校で、パリに出てアカデミー・ジュリアンに通った。ピカソを知り、立体派の影響を受けたがシュールレアリスムへと進み、やがて幻想的な画風を作り出した。ロシア系ユダヤ人の血に流れる素朴な大地に根ずく童話の詩情があふれ、山羊や鶏、恋人と花と夢の中のように自由に飛翔した作風を生み出した。

シャロワ

テラスのプロフィール

「テラスのプロフィール」
シャロワ
リトグラフ/ サイズ 縦90×横76cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

1931年、フランスのロレーヌ生まれ。1953年、モンマルトル・ドジョワのアトリエで絵画の技法を学ぶ。1957年~1973年頃まで、主に本の挿絵やポスターのイラストを手掛け、政治家の肖像画が高い評価を得た。1974年以降、パリをはじめ、ヨーロッパ各地で個展を開催。1976年、日本、アメリカ向けにリトグラフを出版、スイスのバーゼル国際展にも出品し、絶賛を浴びる。彼の作品は、肖像画から生まれる古典的な趣の中に新たな女性像を描き、高い人気を得ている。

  • バラの香り

シャロン

花咲く中庭

「花咲く中庭」
シャロン
リトグラフ/ サイズ 縦84×横101cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1927年2月4日フランス、シャトルーに生まれる。1951年パリに出て、写真の仕事をする。その後、独学で絵を学び、スペイン等に留学し、独自のスタイルを確立した。色彩の構成により、印象の深い作品が多くのコレクターをひきつけている。パリ・スウェーデン等の著名画廊と契約し、評価が高い。現在は、プロヴァンスにアトリエを置き、精力的に制作活動をしている。

  • 谷間の花束
  • オープン ド ウィンドウ

スキオラ

海岸へふりそそぐ光

「海岸へふりそそぐ光」
スキオラ
リトグラフ/ サイズ 縦71×横112cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

1945年、パリ生まれ。ニースのエコール・デ・ボザール、パリのアカデミー・ジュリアンで絵画を学ぶ。1964年セーヌのグランプリ受賞、1965年ジュリアンアカデミーのモールス・ピエール賞受賞。1970年サロン・ドートンヌ賞を受け、会員となる。1971年、パリで初の油絵展開催、1972年~1973年デッサンと油絵をコンパレゾン、時代の証人画家展、アルティスト・フランセーズ等多数のグループ展に精力的に出品している。

  • 緑の風
  • 朝の飛び立ち
  • 海辺の散歩道
  • 川面のゆらめき

スティリアート

サウスベイ

「サウスベイ」
スティリアート
リトグラフ/ サイズ 縦61×横78cm(額縁込み)/ 5000円コース

作家紹介

アドリュース・スティリアーノは、美術学校を終えると直ちに、絵画とイラストのための自らの工房を設立した。彼の色彩の好みは、自然に彼を南国に赴かせた。そこではパレットに自由に絵の具を使え、また異国的で洋行にあふれた光景におもいっきり浸ることができるからである。スティリアーのは、彼の描写する光景によって、わたしたちの自然に対する感受性を改めて高めてくれる。彼の生き生きとした色彩は、まさにカリブと南太平洋の島々の産物と言えよう。

  • シーブリーズ

スパン

赤いヨット

「赤いヨット」
スパン
リトグラフ/ サイズ 縦111×横92cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

1949年生まれ。数年間モザイクの分野で働き、モザイクテーブルの制作で賞を獲得する。1970年から絵画の勉強を始め1971年にはアンドレ・ランスキーの弟子となる。著名なサロンド・オータムまどパリのサロンを注進に個展やグループ展を数多く開催。1978年ヘンリ・クロールダン賞を受賞する。また、絵画制作に加えてフランス公共建築物のフレスコ壁画、リヤドの邸宅デザインと幅の広い活動を展開している。

セルゴン

ドリーマーズコテージ

「ドリーマーズコテージ」
セルゴン
リトグラフ/ サイズ 縦86×横102cm(額縁込み)/ 7000円コース

作家紹介

フィリピン、マンアに生まれる。現在は、カリフォルニアのアトリエにて、制作活動をしている。フィリピン大学芸術科にスカラシップを得、イタリアのフローレンス・メディチのスキュドラ・ロレンゾに留学した。若くから才能を発揮して、故マルコス大統領府にも多くの作品が収蔵された。その後は、世界的に活躍して、アメリカ、日本等、多くの国で展覧会が催される。