事業紹介産業機械レンタル

"より多くの分野のお客様"にレンタルを

早くからレンタルシステムの活用が定着した建設業界と違い、製造・物流などの業界には、「所有するより借りる…レンタル」という考え方がありませんでした。レントは2000年代はじめから、"より広くレンタルシステムをご紹介し、お客様の経営の合理化に寄与する"という方針のもと、この分野のレンタル事業化に挑戦しました。

機械設置工事、プラントメンテナンスに万全の品揃えとご提案

工場やプラントの新設・レイアウト変更における重量物設置や搬入搬出作業、また定期修繕には、一時的な機械ニーズがありレンタルのご利用が最適です。レントはこれらに使う機材をもれなく揃え、また使い方に関する知見も蓄積されています。「ご要望の機材をお貸出し」段階から一歩進んだ、「この作業のためにはこの機械を使ってこのようにしてはいかがでしょうか」といったご提案が可能です。また各種、メンテナンス工事に必要な小型工具類が充実。特に締め工具レンタルは保有量、品揃えともに全国トップクラスであるうえ、校正証書付で品質管理も万全です。

たとえば・・・

レントならではの特殊製品をレンタル利用

工場設備のなかでも業種をまたぎ多くの工場で使われているコンプレッサは、レンタル活用による最適化が期待できます。特に、オイルフリー機のレンタルは、レントならではの整備技術によって実現できる、強み商品として展開しております。また、自社グループ製「可搬型バッテリー自動再生装置 ビーティーリフレ」は、レントグループ独自の特許技術BRSを活用した商品です。お客様のフォークリフトのバッテリー運用に大きく貢献します。

たとえば・・・

増産・季節変動・故障にともなう保有設備の不足に対応

レントは、生産量の変動に対するレンタルシステムの活用を強くおすすめします。季節変動や急な増産などによる保有設備の不足は、短期的にレンタル商品で補完いただくことにより、自社設備の最適化がはかれます。このようなシチュエーションにおける主な商品として、コンプレッサ、パネルトラックや搬送機器、スポットクーラーやストーブといった季節商品をご紹介しております。

生産設備の管理にレンタルを活用

通年で使用する生産設備用機械も、レンタルを活用すれば故障や余剰リスクを軽減でき、また会計上の資産管理においても利点があります。購入・リース資産と違うレンタルのメリットもご案内しております。