レーザーエリアシステム

簡単操作で検知エリアを設定!現場内の接触事故を防止する監視・警報システム

レーザーエリアシステムは、2D LiDAR(測域)センサーを用いた監視・警報システムです。簡単操作で、レーザー光を照射してバリアを設定。エリア内に進入した物体を検知・警告します。機器・機材及び作業員の接触や誤進入などの事故防止、安全性の向上に寄与します。

レーザーエリアシステムは、レントオリジナル商品です。
センサ範囲を設定する「制御ユニット」、単管クランプへ簡単に取り付けられる「センサ」、バリア内の物体進入検知時に光とブザーで警告する「回転灯」で構成されています。

ボタン1つで簡単設定

制御ユニット内のボタンを押すだけで、センサ範囲の距離と角度を設定できます。数値は見やすくわかりやすいLED表示です。

広範囲をスキャン

距離は0.1~40m、角度は1~225°まで設定が可能。センサは縦方向にも設置でき、広い範囲を検知することが可能です。

さまざまな現場で活躍します

・信号線への接触防止高さ制限
・クレーンはみ出し防止、第三者の進入禁止(縦方向設置)
・クレーン積荷の下方部安全監視
・道路施工エリア規制(縦方向設置)
・ゲート出入り車両高さ制限
・橋梁 クローラークレーンはみ出し規制(縦方向設置)
・複数台設置で施工エリアを囲う規制 etc…

NETIS登録技術だから、加点が望める!

この商品は、国土交通省により運用されるNETIS(新技術情報提供システム)に登録された技術を搭載しています。
施工者が活用すると、工事成績評定や総合評価方式の入札において加点の対象になります。

≫NETIS制度の詳細はこちら

仕様表・概要

仕様表

商品コード 245827
商品名 レーザーエリアシステム40m-225°
メーカー レント/ソーキ
型式 URM-40LC
電源(V) AC100
スキャン(走査)角度(°) 225
検出可能距離(m) 最大40(反射率により変化)
分解能 角度分解能:1°、 距離分解能:0.1m
設定方法 制御ユニット内部 スイッチボタン
センサ部寸法(mm) 80×80×95
センサ部重量(g) 450
防塵・防水 IP67
NETIS登録番号 QS-190046-A

※制御ユニット⇔センサ間のみ有線接続となります。
※AC100Vは3口必要です。

関連商品

商品コード
商品名 レーザーエリアシステム用ブザー付回転灯
備考 1台は標準で付属。追加台数は2台まで