エンジンウェルダー(自動アイドリングストップ付/300A・340A)

エンジンウェルダー(自動アイドリングストップ付/300A・340A)

うれしい燃費低減!環境にもやさしいECOなウェルダー登場。進化したアイドリングストップ機能で快適ECO溶接

登録番号:KT-100112-VE

燃料コストとCO2削減対策にうれしい燃費性能

アイドリングストップ機能とエンジン回転制御機能で低燃費を実現

操作パネル上のアイドリングストップスイッチをONにして、調整器で設定した時間(1~30分)溶接作業を休止すると自動的にエンジンが停止するアイドリングストップ機能を搭載しています。
DLW-320LS2、DLW-200×2LSでは、100Vコンセント側においてもアイドリングストップ機能を搭載しており、交流電源を使用する作業を設定した時間中断すると自動停止します。
未使用時に確実なアイドリングストップを実行し、無駄な運転が無くなるため、地球温暖化の原因であるCO2排出量と燃費の削減につながり、環境にやさしく経済的です。
また、溶接出力に応じてエンジン回転を無段階制御する『eモード』を装備。
使用電流が150Aまでの電流値であれば、通常のエンジン回転数3600回転に対し、2200回転で済むので、更に、燃料、騒音を低減します。

メーカー従来機比較(DLW-320LSの場合)

メーカー従来機比較

燃費とCO2を約60%削減!

  1. エンジン運転時間約84%削減
    =騒音と振動約84%削減
    (2人用では約60%削減)
  2. 燃費約60%削減
    (2人用では約50%削減)
  3. CO2排出量約60%削減
    (2人用では約50%削減)

比較表

- DLW-320LS 従来機
アイドリング時の燃費 0.95 L/h 0.75 L/h
220Aでの溶接時の燃費 2.81 L/h 3.23 L/h
1日の燃料消費量 3.60 L/h 9.17 L/h
1年間の燃料消費量 864 L 2201 L
1年間の燃料代 95,040円 242,110円
1年間のCO2発生量 2.26t 5.77t
1年間の運転時間 307時間 1920時間

※1日8時間(1ヵ月20日稼働)運転時。
※軽油は110円/Lとする。
※数値は、使用条件によって異なります。

ラクラク エンジン再始動作業者へ手間をかけない進化したアイドリングストップ機能

エンジン再始動は溶接棒で母材を2回軽くトントン叩くだけ。

母材を2回軽くトントン叩くだけ

電動工具のスイッチをカチカチとする操作でも始動さらに2人用機種ならば・・・・、
100Vコンセント側も、つないだ電動工具のスイッチをカチカチとする操作でも始動。

作業者の好みや目的に合わせて自在に調整可能な溶接特性

溶接特性調整器

溶接特性調整器で、「定電流特性」と「垂下特性」まで調整可能。

作業者の好み、溶接部材の形状や溶接姿勢など、用途に合わせて垂下特性の勾配を自在に調整できます。

定電流特性

定電流特性溶接中手振れしてアーク長が変化しても溶接電流が変化しないので、初心者でもアーク切れしにくく、均一な溶接ビードに仕上がります。
また、溶接ケーブルによるケーブルドロップにも影響を受けず、設定した電流値通りの電流で溶接できます。

垂下特性

垂下特性溶接出力電圧の上昇・低下に比例して出力電流が減少・増加する特性。
アーク長を変化させるとアーク電圧の変化により電流も変化するので、溶接棒の運棒により入熱調整がおこなえます。
微妙な手加減でビード幅、深さ、たれの調整がしやすくなります。
短絡電流が多く流れるので、アークスタート性がよく、アークのふらつきも改善されます。

現場で安心して使用ができます

3次排出ガス対策型建設機械

エンジン溶接機にも排ガス規制は適用されます。
クリーンなエンジンを搭載し、第3次排ガス規制をクリアしているため、規制の厳しい現場にも安心して持ち込み、使用ができます。

電撃防止機能を装備

溶接作業が終了すると、0.3秒以内に出力電圧を13V程度に下げる、電撃防止機能を装備し、安全性を確保。

溶接使用率100%

溶接定格出力で使用率100%ですので、使用率を気にせず作業がおこなえます。

発電機としての使用もできます

AVR装備により整定電圧変動率は±1.5%以内です。
電動工具から携帯電話まで、精密機械の充電もできます。

安全かつ使いやすいアイドリングストップモニタ

アイドリングストップモニタ自動停止/再始動時に安全機能が動作した場合、その状態を容易に把握できるアイドリングストップモニタを搭載。
「アイドリングストップしない」「再始動できない」などの状況が起こっても、原因の特定がすばやくおこなえます。
該当機種:DLW-320LS2、DLW-200×2LS

公共工事に有利!NETIS登録技術搭載

NETIS登録技術の活用で加点が望めます

工事成績評定に最大3点の加点

試行申請型(請負契約締結後提案の場合)および施工者希望型の公共工事のにおいて、施工者がNETISに登録された技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合、活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。

「有用な新技術」や「事後評価未実施技術」は、従来の技術と同程度の効果であっても1点の加点。
登録番号:KT-100112-VE
「有用な新技術」とは?

公共工事などにおける新技術活用システム実施要領で定める「推奨技術、準推奨技術、評価促進技術、活用促進技術、活用促進技術(旧実施要領)、設計比較対象技術(旧実施要領)、少実績優良技術(旧実施要領)」です。

総合評定方式でも入札の評価対象

評価方法、配点などについては提案をおこなった地方整備局などによって異なります。

施工者からの活用提案による加点について
NETIS(新技術)区分 工事成績評定
※活用効果調査結果提出必須(-VEを除く)
総合評価落札方式
事後評価未実施技術
(-A)
活用の効果が
相当程度
+3点
(実加点1.2点)
新技術活用において加点あり。
※地方局により異なる。
活用の効果が
一定程度
+2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
+1点
(実加点0.4点)
事後評価実施済技術
(-V、-VE、-VR)
活用の効果が
相当程度
「有用な新技術」以外 +2点
(実加点0.8点)
「有用な新技術」 +3点
(実加点1.2点)
活用の効果が
一定程度
「有用な新技術」以外 +1点
(実加点0.4点)
「有用な新技術」 +2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
「有用な新技術」以外 +0点
「有用な新技術」 +1点
(実加点0.4点)

2015年10月現在 レント調べ

仕様表

商品コード 160893 160898
タイプ 300AウェルダーECO三相付 340Aウェルダー2人用ECO三相付
メーカー デンヨー
型式 DLW-320LS DLW-200×2LS
- 1人使用時 2人使用時
溶接電源 定格出力 (kW) 8.74 7.9/8.7 7.8/8.8
定格電流 (A) 280 260/280 150/165
定格電圧 (V) 31.2 30.4/31.2 26.0/26.6
電流調整範囲 (A) 30~320 30~300/30~340 30~180/30~200
定格使用率 (%) 100
使用溶接棒 (mm) φ2.0~6.0 φ2.0~6.0 φ2.0~4.0
交流電源 周波数 (Hz) 50/60
三相 定格出力 (kVA) 9.9 10.7/11.8
定格電圧 (V) 200/220
力率 0.8(遅れ) 0.8
単相 定格出力 (kVA) 8.0 7.0/7.7
定格電圧 (V) 100/110
専用端子 (kVA×個) 3.0×1
コンセント (kVA×個) 1.5×4
力率 1.0
エンジン 名称 クボタ D905-K3A クボタ D902-K3A
形式 水冷4サイクル過流室式
定格出力 kW(PS) 14.9/17.8
定格回転速度 (min-1) 3,000/3,600
使用燃料 軽油
燃料消費量 (L/h) ※ 2.47 2.18/2.56
燃料タンク容量 (L) 36
外形寸法:長さ×幅×高さ (mm) 1,410×680×760
乾燥質量[整備質量] (kg) 370[412] 399[440]
騒音値 7m(dBA) ※ 64/67
音響パワーレベル(LwA) 92 91
対策指定 第3次排出ガス/超低騒音
NETIS登録番号 KT-100112-VE
  • ※ 燃料消費量は溶接定格負荷時、溶接使用率50%、eモードON、アイドリングストップOFF時の値です。
  • ※ 騒音値の7mdB(A)は無負荷時の7m四方向平均値です。

関連商品

商品コード 商品名 適用機種
284781 300AウェルダーECO用キャスター 300AウェルダーECO三相付
284724 キャプタイヤホルダ20mネジ 共有
284722 キャプタイヤホルダ20mピン
284704 キャプタイヤアース10mネジ
284702 キャプタイヤアース10mピン
284742 キャプタイヤ延長用10mネジ
284741 キャプタイヤ延長用10mピン
284732 キャプタイヤ延長用20mネジ
284731 キャプタイヤ延長用20mピン
284727 キャプタイヤ延長用30mネジ
284728 キャプタイヤ延長用30mピン