エアバッグジャッキ

エアバッグジャッキ

空気圧でご使用いただくバッグジャッキ

エアバッグジャッキHLB-20

エアバッグジャッキは空気圧でご使用いただくバッグジャッキです。
このバッグジャッキは高品質のゴム製で、両面を三層のケブラー材で、外面を更にネオブレン層で強化されています。
最高使用圧力は0.8MPa、最低破壊圧力は3.2MPaです。
隙間での使用に適しており、重量物の持ち上げや土木工事用またレスキュー用としてもご使用いただけます。

持ち上げ高さと持ち上げ能力について持ち上げ高さと持ち上げ能力について

バッグを膨らませた状態
持ち上げ高さと持ち上げ能力について

持ち上げ高さと持ち上げ能力について

バッグジャッキは持ち上げ高さにより、持ち上げ能力が大きく変化します。
バッグジャッキを膨らませる程支持面積が小さくなり、それにつれて持上げ能力は減少します。

能力図

エアバッグジャッキ持ち上げ能力図

エアバッグジャッキ

使用例

使用方法

  • バッグジャッキをより効果的にご使用いただくため、できるだけ狭い隙間にバッグジャッキを挿入してください。
  • ホースをつなぎ、エアのバルブを開けてください。
    (コンプレッサの供給圧力は0.8MPa以下にしてください。)

仕様表

商品コード 234767
商品名 エアバッグジャッキ20t
メーカー holmatro (大阪ジャッキ)
バッグジャッキ
型式 HLB-20
持上能力 (kN) 200
最小厚さ (mm) 25
持上高さ (mm) 290
最高使用圧力 (MPa) 0.8
最低破壊圧力 (MPa) 3.2
寸法 (mm) 508×508
質量 (kg) 約6.7
動力源 エアコンプレッサ
標準セット内容 バッグジャッキHLB-20×2、コントロールバルブDCV-10U×1、ホース5m×3

※仕様の値は、バッグジャッキHLB-20 1個の値です。

使用上の注意

  • 継手を付け外しする時、バッグジャッキに溶着されている口金を捻らないでください。
  • 滑り易い所へバッグジャッキを設置しないでください。
  • 設置の時、バッグジャッキの口金が傷まないように注意してください。
  • 荷物に鋭利な角や突起物があるとバッグを傷めます。バッグジャッキより大きな当て物を挿入してください。
  • 熱いもの(80℃以上)に近づけたり接触させたりしないでください。
  • バッグジャッキを膨らませている時はバッグジャッキに近づかないでください。
    また、バッグジャッキだけで支えられている荷物の下に入らないでください。