※ すべての商品は点検後、出荷いたします。
※ お客様のご希望により別途、検査成績書の発行が可能です。(有料)

表面塩分計 SNA-2000

表面塩分計 SNA-2000

測定対象に固定した専用の測定セルに一定量の希釈水(純水)を注入し、表面塩分が溶解した際の電気伝導率の変化により塩分濃度を算出します。
測定セルは固定面に磁石を用いて装着するようになっています。
従って、測定物は鉄板等、平板の磁性体が対象となります。

仕様表(本体)

表示項目 塩分、湿度同時表示 セル定数設定表示 各種メッセージ表示
測定方法 電気伝導率法
測定範囲 塩分:0~1999mg/m2 温度:0~99.9℃
分解能 塩分:0.1mg/m2(200mg/m2未満) 温度:0.1℃
計器再現性 塩分:FS±2%
温度精度 0~50℃ : ±0.5℃
温度補償 自動温度補償:0~50℃ 換算基準温度:25℃
温度係数 2% / ℃ 固定
測定液温度 0~50℃
データメモリー機能 25点
使用周囲温度 0~40℃(ただし結露しないこと)
寸法/重量 207(H)×70(W)×41(D)mm/約360g(乾電池含む)
電源 乾電池9V×2(本体・測定セル 各×1)
電池寿命:50時間(本体)/50分(測定セル)
付属品 シリンジ(10ml)、純水、検出部(SSE-202)>

仕様表(測定セル)

型式 SSE-202
極材質 SUS-316
セル定数 J=100±20%(m-1)
使用液量 7ml(純水)
攪拌機能 モータ直結攪拌子による
寸法/重量 φ84×105mm/約630g(乾電池含む)

消耗品

  • 純水