騒音振動レベル処理器SV-76

※ すべての商品は点検後、出荷いたします。
※ お客様のご希望により別途、検査成績書の発行が可能です。(有料)

騒音振動レベル処理器SV-76

騒音振動レベル処理器 SV-76

騒音振動レベル処理器SV-76は、騒音計・公害用の振動レベル計を前置機器として、騒音規制法、振動規制法、および騒音に係わる環境基準などで定められた測定方法により、2箇所までの任意の地点における騒音・振動レベルを自動的にかつ同時に測定しデータ処理した後に印字、測定時のレベル波形、演算結果などを液晶表示する統計・演算処理器です。

仕様表

測定機能 時間率レベル(L5、L10、L50、L90、L95)、
最大値(Lmax)、最小値(Lmin)、パワー平均値(Leq)
サンプル数 50、100、500個(メニュー設定により、100~9900の間を100個単位で設定可能)
サンプル周期 0.5、1.5秒。Leq、Lmax、Lminは10ミリ秒固定
メニュー設定により、0.1~9.9秒の間を0.1秒単位で設定可能
測定間隔 15、30、60分(メニュー設定により、1~99分の間を1分単位で設定可能)
タイマー機能 測定開始時刻、測定終了時刻を設定可能
ポーズ 測定の一時停止機能あり
測定範囲 0~130dB
レベルレンジ 10dBステップ、8段(0~60、0~70、10~80、20~90、30~100、40~110、50~120、60~130)
入力端子 BNCコネクター、2入力、インピーダンス約100kΩ、不平衡
周波数範囲 1~12500Hz±1dB
動特性 F(FAST)、S(SLOW)、VL
検波特性 真の実効値(True RMS)
表示 表示器 液晶ドットマトリクス(256×128ドット)、バックライト付き 120×60mm
表示内容 瞬時値 表示周期0.8秒
レベル波形 ダイナミックレンジ80dB、分解能1dB。ただし、2入力表示の場合は2dB
時間軸15秒、75秒、150秒、5分、10分の5段階に設定可能
最大10分間のレベル波形を記憶
演算値 時間率レベル(L5、L10、L50、L90、L95)、
最大値(Lmax)、最小値(Lmin)、パワー平均値(Leq)
ただし、2入力表示の場合は演算値を表示しない
時計 現在の西暦年下2けた、月・日・時・分を表示
リチウム電池(CR-1/3N)でバックアップ
測定条件 測定間隔、サンプル数、サンプル周期を表示
動特性 F、S、VLを表示
電池の残量 4段階で表示
警告
OVER
増幅器飽和時に約1秒表示
UNDER
フルスケール値-70dBを下回る時に約1秒表示
インデックス 数字2けた(00~99)
プリンター ラインサーマルプリンター
記録紙 57mm(幅)×25m(長さ)、ロール式(RP-45)
印字速度 400ドットライン/秒
印字内容 時間率レベル(L5、L10、L50、L90、L95)、
最大値(Lmax)、最小値(Lmin)、パワー平均値(Leq)、
最大100個の瞬時値、累積度数曲線および度数分布
使用温湿度範囲 0~50℃、90%RH以下
寸法・重さ 約25(幅)×12(高)×32(奥)cm・約3kg
電源 AC100V、単1形乾電池×6
電池寿命:30時間(アルカリ)、7時間(マンガン)
備考 この商品はレコーダーの一種になりますので、測定には別途騒音計、振動レベル計が必要となります。
付属品 ACアダプタ、BNC~BNC(NC-39A)×2、BNC~PIN(CC-24)×2、端子アダプタ(5JBNC)

消耗品

  • 記録紙