※ すべての商品は点検後、出荷いたします。
※ お客様のご希望により別途、検査成績書の発行が可能です。(有料)

普通騒音計 NA-29

普通騒音計 NA-29
  • 1/1オクターブバンドの実時間分析
    中心周波数31.5Hzから8,000Hzまでの1/1オクターブ、9バンドを実時間で分析し、表示します。

オプション品

  • 騒音計スタンド
  • プリンター(DPU-414)

仕様表

型式承認番号 第S-28号
測定範囲 A特性:28(27)~130dB C特性:33(32)~130dB FLAT特性:36(35)~130dB
周波数範囲 20~10,000Hz
周波数補正特性 A, CおよびFLAT
マイクロホン 1/2インチエレクトレットコンデンサー型UC-52型
検出回路 真の実行値(True RMS)
時定数・動特性 10ms、Fast、Slow
フィルター 1/1オクターブ(31.5、63、125、250、500、1000、2000、4000、8000Hz・9バンド)
校正 内蔵発信器による電気的校正
表示部 表示器・55×55mm LCD
表示範囲 騒音計:50dB、分析器:60dB(グラフ表示)、66dB(数値表示)
表示分解能 0.1dB(数値)、0.5dB(グラフ)
ホールド 瞬時ホールド機能付
演算部 演算項目 Leq、LAE、Lmax
設定時間 1~59s、1~59min、1~24h
サンプル時間 10ms
記憶部 (バッテリーバックアップ) 建築物の遮音データの収録
メモリー 1500画面
サンプル時間 2ms~10s(2、5、10ステップ)
メモリトリガー 設定値(AP値)を超えた画面を記憶
メモリー処理
  1. 各バンドごとのレベルの時間経過
  2. 指定区間のパワー平均
  3. Lx(中央値等5値)
  4. JIS A 1417“建築物の現場における音圧レベル差の測定方法”
    JIS A 1418“建築物の現場における床衝撃音レベルの測定方法”による演算
出力端子 交流/各レンジの上限で3V
RMSレベル化直流/各レンジの上限で3V
インターフェース/RS-232C
警告機能 オーバーロード 各レンジの上限から+8dBで「Over」を表示
アンダーロード 各レンジの下限で「Under」を表示可(騒音測定表示のみ)
電池電圧警告 電池電圧が約7.5Vで警告
寸法・重さ 約20×10×4cm・約1kg
電源 :単3形乾電池×8
電池寿命:6時間(アルカリ)
付属品 接続ケーブル(BNC~PIN)、コンデンサマイクロホン(UC-52)、マイクロドライバー
マイクロホンホルダー(UA-90)、風防、ACアダプタ(NC-11)