作業の高品質化を手軽に実現。フルデジタル制御の溶接機をレンタルして溶接不良の手直し工数を削減

今まで手詰まりだった溶接にまつわるコスト削減を実現!

フルデジタル制御の半自動溶接機やTIG溶接機の利用で溶接不良の低減と不足する熟練工の穴埋めに効果的です。レンタルを活用すればさらにお得に効率化!

溶接コストの削減を困難にしていた2つの大きな問題点

溶接作業の問題点1 業界背景と人不足

溶接にかかるコスト構成比は、人件費が約73%作業工数を削減することが最大のコスト削減につながると考えられます

しかし、作業工数の削減は解決の糸口が見えない

近年、耐震強化など安全面への対応強化やHACCP,ISO等の規格の制定による衛生上の問題への対応から高い溶接品質を要求される場面が増加しています。 しかし、経験の浅い人が作業しなければならないケースが増え、溶接不良などの手直し工数が増加し、結果としてトータルコストが増加しています。

溶接作業の問題点2 検査工程と溶接不良による工数の増大

一般的な溶接作業に関わるコストの内訳比率従来の溶接機では、アークが安定しないためどんなに熟練工が溶接しても、ある程度の溶接不良は発生していました

溶接不良の発生は工数の増大につながります

従来の溶接機では、アークが安定せずどんなに熟練の技を持つ溶接工でも、ある程度の溶接不良は発生していました。
一度、作業を完了したものをはつって(場合によっては母材を元の状態に戻して)、再度溶接する手直しによって工数は膨れ上がります。しかも、溶接作業は一度仕上げてしまってからでしか検査の合否の判定はできません。
より少ない工数で、作業効率を上げるには品質の向上が必須です。

フルデジタル制御の溶接機で作業改善

コスト削減を実現するフルデジタル制御の溶接機の特長

アークが安定
アークが安定
電源電圧の変動や温度変化等の外的要因に影響されない

入力電圧ドロップに影響されないため、溶接条件の再調整工数を削減します!

溶接条件がキッチリ出せる
デジタル制御で、技量や経験値に影響されない数値による確実な条件管理

高精度の条件再現性により厳しい品質要求に対応。音波検査の合格率が大幅にアップします!

小型・軽量化
直流TIG溶接機の場合、アナログ機より重量・大きさともに1/2

高所や狭所など、多彩な出張現場に持ち込みが容易

従来機と比べ内部制御をデジタル化することによって、様々な外的要因に影響されることなく、設定された溶接品質を実現できます。
さらに溶接条件を数値管理し、誰でも安定した作業と条件の再現を容易にしました。
従来機では発生しやすかった手直し等の作業工数を大幅に削減できます。

ピーク時に合わせて保有していた余剰分をレンタルに切り替えませんか

余剰分の溶接機は普段使っていないから

保有台数を減らし、ピーク時はレンタル

ピーク時こそ、作業能率を上げる!

使用しない期間は返却すれば、保管場所やメンテナンスに気をくばる必要もありません。

フルデジタル制御の半自動溶接機活用事例

活用効果1
消耗品・電力量コストダウン

活用効果2
ワイヤの送り出しもデジタル制御

MIG溶接機(フルデジタル制御)CO2/MAG溶接機(フルデジタル制御)
事例 A社さま 鉄骨加工

通常、作業のほとんどが、H鋼の加工作業であるが、時々Cチャンネルなどの薄板溶接の仕事が入る。中厚板溶接と薄板溶接では、機種を使い分け細いワイヤに切り換えて作業するが、段取りが面倒 ・・・

フルデジタル制御なら

低電流でもアークが安定しており、機種を使い分けなくても、薄板溶接が可能。
ワイヤも、高価な細径を用意する必要が無くなり、コスト削減にもつながった。

事例 B社さま 鉄骨

溶け込みの状態を確認するための音波検査。
従来の溶接機では電流が安定せずに溶け込み量にバラツキがあり、再作業が発生する。

フルデジタル制御なら

安定した電流で、溶け込み量が一定になり、検査を合格しやすくなった。
職人の勘により設定していた溶接条件を数値管理でき、経験の浅い作業者でも再現が容易になった。

事例 C社さま 製缶・タンク

電流のバラツキにより、発生するスパッタは、特にステンレスやメッキなどでは反射により目立ち、溶接の信頼性に影響が出やすい。
スパッタの除去には時間と労力がかかる。

フルデジタル制御なら

アークコントロール自在なアークコントロールでアルミ溶接が容易となり、自社での作業が可能になった。
難しい隅肉溶接が容易に。アークの集中性が増し、溶け落ちを防止し、仮付けが容易に。

フルデジタル制御のTIG溶接機の活用事例

活用効果1
仕事の幅がひろがる

活用効果2
製品価値があがる

美しい溶接ビード

事例 D社さま 造船

一般的な溶接作業に関わるコストの内訳比率中小型船舶では、材料の軽量化で、アルミ材が多く使われるようにアルミの溶接は溶けにくく、
溶けるときは一揆に溶け出すため、穴あきや、ひずみが発生しやすく、専門業者へ依頼していた。

フルデジタル制御なら

低電流でもアークが安定しており、機種を使い分けなくても、薄板溶接が可能。
ワイヤも、高価な細径を用意する必要が無くなり、コスト削減にもつながった。

多層盛・突き合わせ
多層盛・突き合わせ

円周・隅肉
円周・隅肉

突き合わせ
突き合わせ

隅肉
隅肉

隅肉(薄板の仮付け)
隅肉(薄板の仮付け)

当社のおすすめ溶接関連商品

フルデジタル制御の溶接機を各種取り揃えました

MIG溶接機(フルデジタル制御/400A)CO2/MAG溶接機(フルデジタル制御/350A)CO2/MAG溶接機(フルデジタル制御/500A)
TIG溶接機(交流・直流両用/フルデジタル制御/300A)TIG溶接機(直流/フルデジタル制御/300A)

フルデジタル制御のTIG溶接機に配管溶接専用機種をラインナップ

パイプをヘッドにセットして自動で溶接手溶接作業よりも時間短縮が可能です

もちろんデジタル制御だから、

技能に頼らない品質確保が可能!
外気をシャットアウトして溶接するチャンバ式は酸化のない、美しい仕上がり配管自動TIG溶接機パイプエースフィラーワイヤ送給で配管の肉盛溶接にも対応配管自動TIG溶接機パイプオート

溶接品質・作業効率向上をサポートする回転機器など周辺機器もレンタル可能

ターニングロールポジショナー(150〜500kg)ポジショナー(中空式)ポジショナー(TIG仕様)
ローリングアース配管溶接用クランプステンレス焼け取り装置/中性溶接棒乾燥機

お問い合わせフォーム営業所一覧

上へ戻る