アーク溶接の溶接ヒュームの拡散を局所吸塵で防止!ヒュームコレクターが活躍します

アーク溶接で発生する煙、溶接ヒュームはじん肺の原因

アーク溶接で発生する煙、溶接ヒュームはじん肺の原因

溶接時に発生する金属の蒸気は微粉塵に変わる

アーク溶接時に発生する溶接ヒュームは、アークにより数千度に熱せられ溶融し、急速に熱上昇を起こした金属などの蒸気です。この溶接ヒュームはやがて空中にて浮遊し、冷却後凝集して0.5〜5.0ミクロンの粉塵に変わります。

溶接ヒュームの冷却で発生する粉塵は有害で、肺の奥深くの肺胞にまで入り込み、そこに沈着します。長期間吸い続けると肺内では線維増殖などの変化が起こり、じん肺の原因になります。

溶接ヒューム

じん肺とは、粉塵を吸入する事によって肺に生じた繊維増殖性変化を主体とする疾病

じん肺の初期にはほとんど症状が見られませんが、病気が進んでくると咳、痰、喘鳴、息切れなどの呼吸器症状が出てきます。また肺結核や、原発性肺がん などの合併症にかかりやすくなります。

左の標本写真ではじん肺患者(20年溶接従事者)の標本は、
肺の組織が蜂の巣状に破壊されている。


  • 健常者の肺の標本

  • じん肺患者の肺の標本

じん肺の恐ろしい問題点

  • じん肺は離職後も少しずつ病状が進行する場合がある。
  • 現在の医学ではじん肺で変化の起きた肺をもとにもどす有効な治療の方策がない

ご存知ですか?アーク溶接作業の粉塵障害防止は事業者の義務

アーク溶接における作業者の健康障害防止は労働安全衛生法に基づき規則が定められています

関連法令・通達(抜粋)
粉じん障害防止規則(昭和五十四年四月二十五日労働省令第十八号)
第二章 設備等の基準
(換気の実施等)
第五条  事業者は、特定粉じん作業以外の粉じん作業を行う屋内作業場については、当該粉じん作業に係る粉じんを減少させるため、全体換気装置による換気の実施又はこれと同等以上の措置を講じなければならない。

じん肺のリスクを減らすには、適切な溶接ヒューム対策がとても大切

見落とすと" マズい!" 溶接ヒューム対策の2つの注意点

溶接ヒュームの拡散防止は、発生源の『近くで吸引』することが効果的

構内全体の換気の場合、溶接ヒュームが屋外へ排出されるまでに構内に拡散し、作業者や製品への影響を直接的に抑えることができません。溶接ヒュームの拡散防止には、発生源の近くで吸引するのがより効果的です。

厚生労働省からもアーク溶接の具体的な作業改善法として局所排気装置が法令で示されています

具体的な粉塵障害防止対策方法として局所排気装置を推奨

粉じん障害防止規則の施行以降、同規則の周知徹底のために粉じん障害防止総合対策が推進されてきました。第6次粉じん障害防止総合対策においては事業者による実効性のある粉塵障害防止対策のため、事業者が重点的に講ずべき措置が定められました。作業環境の改善として粉塵の発散防止に局所排気装置・プッシュプル型換気装置などの設置が示されています。

関連法令・通達(抜粋)
第6次粉じん障害防止総合対策
(平成15年5月29日付け基発第0529004号及び第0529005号)
粉じん障害を防止するため事業者が重点的に講ずべき措置
第2 具体的実施事項
アーク溶接作業に係る粉じん障害防止対策
(1) 局所排気装置、プッシュプル型換気装置等の普及を通じた作業環境の改善
事業者は、屋内でアーク溶接作業を行う場合、粉じん則第5条に基づき、全体換気装置による換気の実施又はこれと同等以上の措置を講じなければならないが、この同等以上の措置である局所排気装置、プッシュプル型換気装置、ヒューム吸引トーチの設置等、 粉じんの発散防止対策を推進し、作業環境を改善するものとする。

溶接ヒューム対策にヒュームコレクターが最適

ヒュームコレクターは溶接個所の「より近く」で使用できる

可搬式

溶接作業箇所の近くへ置いて効果的な集塵が可能です。

自在に動かせるアーム

自在に動かせるアームに吸引口が付いているので、溶接ヒューム発生源のより近くで吸引し、拡散を防ぐことができます。

使用されたお客様のご感想

製造業者T様

製造ラインにおける作業環境の改善に伴い、製造過程で発生する溶接ヒュームを回収する事例が発生。
従来は天井に大型送風機を取り付けており、作業の手元でヒュームが漂い続ける状態でした。
新規で購入したヒューム集塵機は据付タイプのため移動ができず、さらに時間的余裕がないため保守点検も行えない状況でした。

製造業者T様のご感想

レントのヒュームコレクターは機械自体にキャスターが付いており、ライン間の移動を容易におこなえた。

長期契約用の保守点検が付いているので、能力低下を気にせずコア業務に注力できる。

溶接ヒューム対策にヒュームコレクターが最適

溶接ヒュームの拡散防止は、発生源の「近くで吸引」する局所集塵が効果的!ヒュームコレクターレンタル品の一覧

粉塵も溶接ヒュームも一台の集塵機で対策できる。集塵機(ヒュームコレクター兼用) STDコレクタ

性能を保つには定期的に適切な管理が必須

ヒュームコレクターは定期的に適切な管理をしないと、風量が落ちて本来の性能を発揮できなくなります。
また、フィルターの目詰まりはモーター焼けの原因になります。

レントなら

  • 多種多様な商品をラインナップ。全ての機材が揃うため、調達の手間も省けます。
  • 他社に真似のできないレンタル商品の高品質化。
  • 万が一のトラブルにも万全なサポート体制。
  • お客さまに合ったソリューションをご提案させていただきます。

購入では資産の有効活用ができません

臨時のラインや一時的な作業の増加のために購入しては、資産の有効活用ができません。メンテナンスの手間や資産を考えると、レンタル活用が最適です。レントならお客様の作業に合った機種をご用意できます。

レンタルで効率的な経営

レンタルで柔軟に対応

レンタルでコスト削減

おすすめの溶接関連商品

おすすめの溶接関連商品

おすすめの溶接関連商品

お問い合わせフォーム 店舗一覧

上へ戻る