機械使用時の資格一覧

機械使用時の資格一覧

資格一覧

特別教育 : 登録教習機関や事業者が行う特別教育を受講すること
技能講習 : 登録教習機関が行う技能講習を修了すること

商品名 区分 資格分類 作業装置操作資格及び教育講習内容 公道走行の運転資格(免許)
掘削機(バックホー) 機体重量3t未満 特別教育 車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)
機体重量3t以上 技能講習
ブレーカー付
バックホー
機体重量3t未満 特別教育 車両系建設機械解体用
機体重量3t以上 技能講習
ホイールローダ 機体重量3t未満 特別教育 車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削) (緑ナンバー) 小型特殊以上
(白ナンバー) 大型特殊
機体重量3t以上 技能講習
ブルドーザ 機体重量3t未満 特別教育 車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)
機体重量3t以上 技能講習
ローラー 重量制限なし 特別教育 ローラーの運転の業務 (緑ナンバー) 小型特殊以上※
(白ナンバー) 大型特殊
クローラダンプ
ホイールキャリー
最大積載量1t未満 特別教育 不整地運搬車
最大積載量1t以上 技能講習
フォークリフト 最大荷重1t未満 特別教育 フォークリフトの運転 (緑ナンバー) 小型特殊以上
(白ナンバー) 大型特殊
最大荷重1t以上 技能講習
高所作業車 作業床高さ10m未満 特別教育 高所作業車の運転 普通免許以上
(スカイマスター、リフトトラック)
作業床高さ10m以上 技能講習
小型移動式クレーン 最大吊上1t未満 特別教育 小型移動式クレーンの運転 普通免許以上
(クレーン付トラック)
最大吊上1t以上5t未満 技能講習
最大吊上1t未満 特別教育 玉掛け
最大吊上1t以上 技能講習
ガス溶接等作業者 技能講習 アセチレン、プロパン等の、可燃性ガス及び酸素を用いる金属の溶接、溶断(ガス切断)、加熱の作業
巻上げ機(ウインチ) 特別教育 動力により駆動される巻上げ機の運転の業務
自由研削砥石 特別教育 自由研削砥石の取替え又は取替え時の試運転の業務
電気取扱業務(低圧) 特別教育 充電電路またはその支持物の敷設、点検、修理、操作、充電部分が露出した開閉器の操作
特定粉じん作業 特別教育 常時特定粉じんに係わる作業
チェーンソー 特別教育 チェーンソーの操作作業
振動工具 特別教育 チェーンソー以外の振動工具の取扱業務
アーク溶接業務 特別教育 アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等の業務
バイク(50cc) 原動機付自動車免許

※公道走行には大型特殊免許が必要となる新小型特殊車両もあります。

自動車 車両総重量 最大積載量 乗員定員 公道走行の運転資格
大型自動車 11t以上 6.5t以上 30人以上 大型免許
中型自動車 5t以上11t未満 3t以上6.5t未満 11人以上29人以下 中型免許
普通自動車 5t未満 3t未満 10人以下 普通免許

教習センターを開講し、資格取得のお手伝いをいたしております。
各講習をおこなっておりますので、受講ご希望の方はお問い合わせください。
教習センターにて受講可能な講習の種類やコースなど、詳しくは以下ページにてご案内しております。

レント教習センター (技能講習&特別教育&安全衛生教育)

上へ戻る

中型自動車・中型免許新設について

平成19年6月より道路交通法の一部が改正されました。
これにより、貨物自動車の事故防止のために車両総重量5トン以上11トン未満などの自動車が「中型自動車」と定義され、これに対応する「中型免許」「中型第二種免許」が新設がされました。

旧制度の普通免許を持っている方は

改正前の普通免許を受けている方については、車両総重量8トン、最大積載量5トン未満までの限定が付加された中型免許を受けているものとみなすこととされています。

新制度の普通免許で中型自動車を運転すると

無免許運転となり、罰則は1年以下の懲役または30万円以下の罰金、違反点は19点となります。

大型・中型・普通自動車はどこで判断できる?

まず、該当車両の車検証で、車両総重量、最大積載量、乗車定員を確認してください。
最大積載量が3トン未満であっても車両総重量が5トンを越えるものは中型自動車となりますのでナンバープレートの大きさや最大積載量のステッカーなど外観だけの判断は禁物です。

中型自動車を示すステッカー

レントレンタカーについて

レントのレンタカーも中型自動車に区分されるものが多数ございます。
代表的なものではクレーン付トラック、スカイマスターなど、全て中型車となります。
レントでは車検証を確認したうえで、中型自動車であることを示すステッカーを車体に貼っています。

上へ戻る