回転角レンチ トルシャット(コーナー型)

回転角レンチ トルシャット(コーナー型)

全長が短く狭い場所で活躍する本締め用電動レンチ

狭い場所に最適なコーナー型

レンチ全長が短く設計されており、狭所での作業に最適です。
橋梁などのUリブ部、トラス部や補修工事、耐震補強工事など、標準機では使えない狭い箇所の締め付けに対応しています。

作業性に優れたナット回転角法締めが可能

溶融亜鉛めっき高力六角ボルト、12G溶融亜鉛めっき高力六角ボルトの本締めが可能な電動レンチです。
所定のトルクで一次締め後、ナットに一定の回転角度を与えるだけで所定のポルト軸力が導入されるため、締め付け後のトルクチェックを省略できます。
各機種の対応ボルトは仕様表にて記載しておりますので、ご確認ください。

ナット回転角法とは

ナットを締め付けることによってボルトに一定の伸びを与え、ボルト軸力を推定しようという考えに基づいた、ねじの基本釣原理を利用した締め付け方法で、ボルトとナットの相対回転角度を指標とします。
塑性域締め付けおいては、変動しやすい「トルク係数値」の影響を受けにくいため、締め付けは厳格な管理が不要です。
高い軸力が得られますので、接合部の疲労寿命や、すべり抵抗の向上が望めます。

締め付けは設定角度で自動停止

締め付け角度設定ダイヤル

外付け制御器の、”締付角度設定ダイヤル”にて締め付け角度を設定するだけで、レンチを自動制御。
反力を受けるまでの空転角度は計測せずに、ナットの回転角度だけを確実に計測することで、精度の高い回転角法締めを実現します。
制御器が本体に内蔵されており、小型軽量なので使いやすいレンチです。

レンチ本体を回さず挿入できる専用レバーソケット

反力受がレンチ本体に固定されていないので、ソケット部をナットに挿入する時にレンチ本体を回すことなく簡単に挿入できます。
また反力受が部材にあたるまで、レンチ本体が共回りするようなこともありません。

仕様表

商品コード 235893 235894 235895
商品名 回転角レンチコーナー
/M20・22-1
回転角レンチコーナー
/M20・22-2
回転角レンチコーナー
/M22・24-1
メーカー TONE(前田金属工業)
メーカー名称 ナット回転角レンチ コーナー型トルシャット
型式 TNC-22-1T TNC-22-2T TNC-24-1T
適用
ボルトサイズ
溶融亜鉛めっき高力六角ボルト M20、M22 M22、M24
12G溶融亜鉛めっき高力六角ボルト M20 M22、M24
締め付け角度設定範囲 (度) 90〜240
電圧 (V) 100 200 100
最大電流 (A) 15 7.5 16.0
最大消費電力 (W) 1,400 1,500
無負荷回転数 (min-1[rpm]) 17 11
最大トルク (N・m) 800 1,250
繰り返し締め付け精度 (%) ※1 ±10
質量 (kg) ※2 5.6 6.5

TNC-22-1T、TNC-22-2T寸法図

回転角レンチ(コーナー型)

TNC-24-1T寸法図

回転角レンチ(コーナー型)

使用上の注意

上へ戻る

レンタルするのは機械と品質です。トルク機器校正測量機器校正
安全・高品質施工を実現する、ねじ締め関連機器シリーズ
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン
茶処・静岡より産地直送 静岡茶で和みの時間