アンカー引き抜き工具 ヌッキー(六角軸タイプ)

コンクリートに埋め込まれたアンカーが簡単に抜き取れる!

アンカー引き抜き工具 ヌッキー

アンカー引き抜き工具ヌッキーは、ロッド推進力の反作用を利用して、アンカー本体とコーンを切り離す工法により、力をかけず簡単にアンカーを引き抜くことができます。作業時に、コンクリートをハツる必要がないため、施工部分を破損する心配はありません。
六角軸タイプはアンカー除去を手動でおこない、動力のない現場でも効率よく作業が可能。アンカー本体のネジが、打設の際に変形していても、力をかけることなく引き抜けます。
工具は、スリーブとスリーブに挿入するロッド、引き抜きハンドル、そしてコーン専用抜き取りホルダーの組み合わせによって構成されています。

不要アンカー放置によるコンクリートの劣化を防止

躯体

仮設工事などに使用し、その後不要になったアンカーをコンクリート躯体中にそのままに放置しておくと、コンクリート劣化の原因になります。
アンカーとコンクリートとの境界部分、あるいは雄ネジの場合にはアンカーそのものから雨水が浸入し、アンカーを腐蝕膨張させて、躯体コンクリートにひび割れを発生させます。 また、同様の理屈から、躯体コンクリートの中性化による劣化を同時に促進し、躯体コンクリート中の鉄筋を腐蝕膨張させます。さらに、躯体コンクリートからのアンカーの突出部分を切断しても、アンカー切断面にはメッキが施されていないので、それらの現象は促進されます。
これらの悪循環によって、アンカーを施工した部分のコンクリートの劣化はいっそう激しくなり、美感が著しく悪化するなど、コンクリート母材の耐久性に著しい悪影響を与えます。

アンカー

これらを防止するには、不要になったアンカーを撤去し、その箇所の跡(孔)にはモルタルまたはセメントミルクを注入するなどして、できるだけアンカー施工前の状態に戻してやることが最も良い方法です。アンカー引き抜き工具ヌッキーは、不要アンカーの撤去作業効率向上に効果的です。

施工手順

手順(図)
  1. 躯体に埋め込まれたカットアンカー(本体打ち込み式)のメネジに、スリーブをねじ込みます。
  2. スリーブにロッドを挿入し、アンカー底部のコーンに到達するまで回転させます。
    次に、ロッド上部の六角頭をスパナ掛けすることによって、ロッド推進力の反作用でコーンを押さえつけ、カットアンカー本体とコーンを切り離します。
  3. カットアンカーを、引き抜きハンドルを両手で左右に揺さぶりながら、躯体から引き抜きます。 
  4. 躯体の穴に残されたコーンは専用抜き取りホルダーではさみ取り、あとはブラシで穴中を清掃、モルタルやエポキシ樹脂などを埋め込み補修し完了です。

用途

仕様表

商品コード 232679 232676
商品名 アンカー引き抜き工具 アンカー引き抜き工具/M12
メーカー ナニワ建設機材
メーカー名称 「ヌッキー」引抜工具セット
型式 NK-3/8W NK-M12
適用サイズ W3/8 M12
スリーブ本体
寸法 (mm)
外径 25
全長 99 102
ロッド全長 (mm) 平径19×160 平径19×170
セット内容 スリーブ、ロッド、引き抜きハンドル、コーン専用抜き取りホルダー

上へ戻る

レンタルするのは機械と品質です。トルク機器校正測量機器校正
安全・高品質施工を実現する、ねじ締め関連機器シリーズ
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン
茶処・静岡より産地直送 静岡茶で和みの時間