タイヤローラー(10t)

道路舗装工事の路盤転圧、表層仕上げをおこなう締め固め機械

レンタルできる機種共通の滑らかな運転操作と充実した安全装備

油圧駆動方式で滑らかで簡単な運転操作

HSTブレーキ

走行は油圧駆動方式のHST。乗用車と同じようにアクセルペダルの操作で、滑らかな加速、減速走行ができます。

作業現場での安全性を高める欧州視界基準”1×1”をクリア

HITACHI ZC220P-5の場合

運転席から車両端部より前後1mの地点で高さ1m以下を目視確認できます。運転席からタイヤ周辺を視認でき、作業者や障害物を確認することができます。

※ 欧州視界基準とは安全に対して先進的な考え方を持つ欧州での保険に関する基準です。

停止と駐車の安全性を確保する3系統ブレーキシステム

SAKAI TZ701-1 / TZ703の場合

作業ブレーキ、走行ブレーキ、駐車ブレーキ、それぞれ独立した構造の3系統ブレーキシステムにより、安全性を確保しています。エンジン停止時には、駐車ブレーキが自動的に作動し、アクセルペダルを踏んでも走行しない安全システムを装備しています。

エンジン始動時の安全を向上するニュートラルエンジンスタート機構

SAKAI TZ701-1 / TZ703の場合

エンジンは駐車ブレーキ作動および前後進レバーがニュートラル(N:中立)位置でのみ始動します。

発進時の誤操作を防ぐ前後進レバー固定機構

SAKAI TZ701-1 / TZ703の場合

前後進レバー固定を解除しないと、前後進レバーが操作できない機構で、誤操作を防ぎます。(前後進レバーロック) 揚水時は、前後進レバーを固定してください。

自然環境と作業環境にやさしい排ガス規制対応と低騒音型建設機械

排出ガス規制(オフロード法)に対応

ステッカー

掲載機種は、2011年基準のオフロード法(特定特殊自動車排出ガス規制等に関する法律)に適合した機種もございます。
各機種により対応基準が異なりますので、仕様表にてご確認ください。

超低騒音型建設機械も保有

ステッカー

国土交通省が指定した「超低騒音型建設機械」、または「低騒音型建設機械」に該当します。
作業時の周囲環境にも万全の配慮。
各機種により対応基準が異なりますので、仕様表にてご確認ください。

SAKAI TZ701-1/TZ703の特長

路盤から表層まであらゆる道路工事で活躍施工品質と安全性を向上

サビの発生しない樹脂製散水タンク散水・液剤噴霧システムはSAKAIの特許

樹脂製散水タンクの採用のメリット

散水ノズルの詰まりを防止し、作業の中断を回避

従来鋼鉄製であった散水タンクが樹脂製になり、錆の発生による散水ノズルの詰まりを防止し、作業の中断を回避します。

施工性と施工品質の向上でNETIS登録済み。総合評価落札方式や工事成績評定で加点が望めます

登録番号:HK-110007-V
タイヤローラー

目詰まりを防止するSAKAIの特許の散水・液剤システム

散水システムには、フィルタ付き樹脂製散水タンク、ステンレス製パイプ、フィルタ付き金属製ワンタッチノズル、カートリッジ式散水フィルタを装備しています。各タンクやノズルにフィルタをを装備し目詰まりを防止しています。前後進レバーに散水スイッチを内蔵。

ローラーマークを抑え均一できれいな仕上りを実現SAKAIは特許登録済

ダイレクトドライブモータと静油圧ブレーキで引きずりやローラマークを最小限に

ダイレクトドライブモード

後輪に装備した2つの油圧モータによってダイレクト駆動をおこないます。これにより、レーンチェンジや曲線部施工時のアスファルト混合物の押出し、引きずりおよびローラマークなどを最小限に抑えることができます。また、施工中の作業ブレーキは静油圧ブレーキで、スムーズな停止(発進)をおこなうことができ、ローラマークなどを抑制することができます。

アスファルト混合物のタイヤへの付着を抑えるタイヤへの散水・液剤の均一噴霧

均一に噴霧

タイヤ表面に対して、散水・液剤の噴霧角度が常に一定となる構造のため、タイヤ表面に均一に噴霧できます。これにより噴霧不良によるタイヤへの付着を抑えることができます。また、前後の液剤パイプやノズルにストップバルブを装備することで、液剤の後垂れを防止します。

安全性と作業しやすさを両立して締め固め作業をサポート

作業効率の高い油圧駆動式揚水ポンプ揚水ポンプの呼び水給水用に電動ポンプが利用できる

他車給水、路面散水、揚水用の水ポンプは油圧駆動方式です。施工中の他車給水や路盤の含水比調整に利用できます。また、揚水ポンプの呼び水給水用に電動ポンプを利用でき、作業効率UPに寄与します。
揚水ホースの収納はTZ701-1は上蓋式、TZ703は地上から安全に取り出すことができる車両側面(高さ1,050mm)です。

タイヤ表面と噴霧ノズルが運転席から視認可能

視認可能

後部タイヤの上部カバーを開けることで、タイヤ周辺を視認でき、作業者や障害物を確認することができます。また、タイヤ表面に付着したアスファルト混合物やタイヤ噴霧状況を容易に確認することができます。

燃費向上サポートと排出ガス低減で施工環境をより良くするTZ703の特長

ECOモード

ECOモードで低燃費・低騒音を実現住宅街および夜間の施工が、更に有利

ECOモードを搭載しており、アクセルレバーおよびアクセルペダル操作にて、燃費が抑えられるエンジン回転数になるとエコランプが点灯します。ECOモードでの燃費はフルスロットル時との比較で最大34%向上する結果を得ています。
また、ECOモードでは騒音値を超低騒音基準値より 8dB抑え*、住宅街および夜間の施工が、更に有利になります。

*(酒井重工業、社内試験実測値)

  連続運転可能時間 騒音値
フルスロットル 12 超低騒音基準
ECOモード 19 超低騒音基準より8dB低減
DPFメータ

マフラー一体型DPFを装備し排出ガスを低減

マフラー一体型 DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルタ)を装備し、道路運送車両の保安基準平成 24 年排出ガス規制に対応、特定特殊自動車排出ガス 2011年基準適合しています。
DPFのススの堆積量はDPFメータで確認できます。

HITACHI ZC220P-5の特長

滑らかな発進、スムーズな加速。そして、確かな停止低重心設計と広い視界

タイヤローラー

超低騒音化による使用時のメリット

運転手および周辺作業者の聴覚確保ができ安全性が向上

運転者および機械周辺作業者の聴覚を確保し、安全性や効率の向上に貢献します。

施工現場周辺の騒音公害の低減・施工適用範囲の拡大

夜間工事、住宅街、学校、病院周辺などへの配慮に適しています。

超低騒音型でNETIS登録済み。総合評価落札方式や工事成績評定で加点が望めます

登録番号:TH-100028-V

タイヤ表面へのアスファルトなどの付着を防ぐ最適な散水・液剤噴霧で高い転圧品質を実現

車速に応じた散水量制御機能

タイヤ散水タイマ・散水スイッチ散水装置

車速に応じて適量の水を散水できます。タイヤ表面へのアスファルトなどの付着を防ぎ、転圧作業性を向上しています。

アスファルト付着防止用薬剤タンクを標準装備

薬剤タンク

液剤タンクはアスファルト付着防止用でスムーズな転圧作業が可能となっています。

タイヤ1回転分の液剤を噴霧制御する機能

制御機能

タイヤ1回転分の液剤を噴霧制御する機能を装備。液剤のまき過ぎを防止し、転圧品質・転圧作業性を向上しています。

充実した安全補助機能で、安心して作業に専念

ガードセンサ範囲

障害物を感知する後方ガードセンサを装備

超音波式に比べ、信頼性の高い赤外線を利用した安全補助装置です。検知エリア内に人や障害物が入ると回転灯※が作動し、さらに内側に入るとブザー音で作業員に危険を知らせます。
※公道走行時は取り外してください。

後方ガードセンサ

パーキングロックアウト機構

パーキングスイッチ

電気式パーキングロッブレーキスイッチを「OFF」にしないと走行できない構造で誤操作を防ぎます。

安全に折りたためるキャノピ

キャノピ

キャノピは折りたたみの際の作業性、安全性に配慮し、簡単に折りたためるガスダンパでのアシスト機構で、取っ手を装備しています。

転圧から水抜き、駐機時まで、トータルで作業をサポート

運転席周りのレイアウト

操作性を考えた運転席回りのレイアウト

ステアリングノブにより、スピーディなハンドル操作が可能です。また、転圧作業がしやすよう、ハンドル回りに前後進切替えレバーや散水スイッチが配置されています。

フィンガータッチでおこなえる前後進切り替えレバー

特に頻繁に操作する前後進切替えレバーをフィンガータッチにすることで軽快な前後進が可能となっています。

いたずらや劣化を防止するモニターカバー

運転席前のモニタにはいたずらや劣化を防止するモニタカバーを装備。駐機時のいたずらを防止するとともに、紫外線やほこりなどからモニタ・スイッチ類を保護します。モニタカバーは施錠が可能です。

カバー解放時カバー閉鎖時

インペラ式ポンプは地上から水抜き作業が簡単空回しをしなくても水抜きが可能

散水ポンプ

散水ポンプは詰まりにくいインペラ式ポンプです。ポンプの空回しをしなくても水抜きが可能で、地上から水抜き作業が簡単にできます。

万一の故障時でも安心タイヤ散水用応急装置回路

吸散水ポンプへの切り替えバルブ

万一タイヤ散水ポンプが故障しても、バルブ切替えのみで吸散水ポンプからタイヤ散水が可能です。

仕様表

商品コード 171480 171441 171442
商品名 10tタイヤローラー
ワイド2次排対策機
10tタイヤローラー
3次排対策機
10tタイヤローラー4次排対策機
メーカー ダイナパック 酒井重工業 酒井重工業 日立建機
メーカー名称 タイヤローラ タイヤローラ タイヤローラ タイヤローラ
型式 CP210 TZ701-1 TZ703 ZC220P-5
重量
(kg)
運転質量 12,920 13,000 12,600 12,905
機械質量 8,850 9,100 9100 8,950
前軸質量 ※ 5,535 5,570 5,390 5,605
後軸質量 ※ 7,385 7,430 7,210 7,300
水バラスト質量 4,000 3,900 3,500 3,900
性能 速度段 (段) 2 2 2 2
作業速度 (Lo/Hi) (km/h) 0-10/0-24 0-12/0-24 0-12/0-24 0-10/0-24
登坂能力 (%[ °]) 47[25] 42[23] 42[23] 47[25]
最小回転半径(外輪基準) (m) 6.3 6.3 6.3 6.2
機体
寸法
(mm)
全長 A 5,010 4,985 4,985 5,110
全幅 B 2,275 2,275 2,275 2,275
全高
[キャノピ折りたたみ時]
C[D] 3,090[2,650] 2,905[2,360] 2,905[2,360] 2,900[2,360]
軸距 E 3,850 3,850 3,850 3,850
締め固め幅 F 2,275 2,275 2,275 2,275
前後輪オーバーラップ 55 55 55 55
最低地上高 [※] G 290 235[190] 235[170] 220[215]
カーブクリアランス
サイドクリアランス 0 0
機関 定格出力
(kW/min-1[PS/rpm])
67.4/2,150
[92/2,150]
73.0/2,000
[99.3/2,000]
69.2/2,200
[95.4/2,200]
69.2/2,200
[94.1/2,200]
排気量 (cc) 4,329 2,999 3,769 3,769
伝動
装置
変速機 静油圧変速機
駆動方式 プロペラシャフト式 静油圧式 静油圧式 プロペラシャフト式
駆動輪 前輪 後輪 後輪
終減速機 傘歯車式・
遊星歯車式減速機
傘歯車式・
遊星歯車式減速機
車輪
装置
タイヤサイズ 14/70-20-12PR(OR)
タイヤ本数:前/後 (本) 3/4 3/4 3/4 3/4
支持方式 前軸 車軸揺動式 車軸揺動式
後軸 車軸固定式 車軸固定式
制動
装置
作業ブレーキ(通常時) HSTブレーキ 静油圧(HST)ブレーキ/前後進レバー 全油圧式密閉湿式
ディスク型
走行ブレーキ(緊急時) 全油圧式密閉湿式
ディスク型
内部拡張式ブレーキ / ブレーキペダル HSTブレーキ
駐車ブレーキ(駐車時) スプリング式
湿式ディスク型
(ネガティブ作動)
機械式湿式多板式ブレーキ
/ パネルボタン
スプリング式
湿式ディスク型
(ネガティブ作動)
操向
装置
形式 油圧式
操舵角 / 揺動角 (±°) 43/5.0 43/5.0
散水装置 電動水ポンプ
(インペラ式)
燃料タンク容量 (L) 115 91 91 105
散水タンク容量 (L) 4,000 3,900 3,500 3,900
液剤タンク容量 (L) 19 19 28
NETIS登録番号 HK-110007-V HK-110007-V TH-100028-V
低騒音指定状況 超低
排ガス指定状況 2次 オフロード(2006年基準) オフロード(2011年基準)

※ 運転質量時

寸法図

タイヤローラー寸法図

上へ戻る

超音波式噴霧器とキエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌
LED標識車(ロードパイロット)
ダンプのレンタル商品ラインナップ
業務用お茶販売中