アスファルトフィニッシャー

舗装工事でアスファルト混合物の敷き均しを効率良くおこないます

舗装幅2〜4.5m舗装厚10〜150mm上層路盤材施工可能

均一な舗装面にこだわり高い品質を実現するスクリード

スクリードは進行方向に3連に配置、2〜4.5まで無段階伸縮!
急激な舗装厚変更をともなう縦方向への擦り付け2〜4.5mまでワンタッチで無段階伸縮が可能

3連スクリードは2〜4.5mまでワンタッチで無段階伸縮が可能です。作業を中断することなく、施工中に舗装幅が変更できて便利です。
スクリードは進行方向に3連に配置されているため、多段伸縮スクリードに比べ構造がシンプルで強度不安がありません。

急激な舗装厚変更をともなう縦方向への擦り付け作業時でも簡単に素早く段差調整できる

伸縮スクリードは構造上、敷き均し厚の変化によってフロントスクリードとリヤスクリードのラップ部の舗装面に、段差(スジ)が発生してしまいます。また、面厚をできる限り均等にして均質な舗装面に仕上げるためにも段差調整は重要です。

スイッチ操作1つで簡単におこなえるパワー段差装置により、急激な舗装厚変更をともなう縦方向への擦り付け作業時でも迅速に段差を調整できます。

クラウン量を簡単に素早く調整できる曲がりくねった道路の施工において作業効率が大きく向上


センタークラウン0〜3%

スイッチ操作1つでクラウン量を調整できる油圧式のパワークラウンを装備。
クラウン操作が連続してスピーディにできるため、山道などの曲がりくねった道路の施工において作業効率が大きく向上します。

開閉式サイドプレートで5.24mまで現場に適した敷き均しが可能
サイドプレート

サイドプレートは90°に開閉でき、5.24mまで、現場に適した敷き均しが可能です。

合材の抱え量を一定に保ち、作業中に溜り量の調節も可能な伸縮式モールボード

リヤスクリード前へ余分な合材の抱え込みを防ぎ、合材抱え量を一定に保ちます。スクリード端部への合材送りもスムーズです。施工中にも、合材溜り量の調整が可能です。
施工中でも側面からラチェットスパナ1本で上下調整が可能です。

ブロワ加熱による熱風でスクリードプレートを均等に加熱、舗装のスタート時より均一化された舗装面
ブロワ方式ブロワランプで表示

スクリードの加熱装置は、プロパンガスブロアバーナです。ブロワ加熱による熱風でスクリードプレートを均等に加熱するため、舗装のスタート時より均一化された舗装面となります。またブロワ方式は効率が良いため加熱時間が短くすみ、プロパンガスの消費量を節約できます。

温度センサを装備し最適な温度になったことをランプで表示し、自動的にバーナを消火しますので安全性にも優れています。
全てのバーナはブロワ加熱装置操作スイッチ1ヶ所で集中管理。作動状態もランプで確認できます。

シックネスハンドル

舗装厚の微調整をサポートします。

バイブレータ

強力で均一な締め固めができます。

既設面にスクリードマークや傷をつけない仕上がりを考慮した設計

スクリード後退防止構造でダンプ接車時も既設面を守る

従来のアスファルトフィニッシャーは、ダンプ接車時にしばしばフィニッシャーが押されて後退してしまい、既設面を傷つけてしまったり、スクリードマークを付けてしまう事がありました。本機は、ピボット点はスクリード後退防止構造になっており、トラクタは後退しても、スクリードは一緒に動きません。

4.5m幅いっぱいまで広がるステップで施工幅最端部まで移動可能

スクリードに4.5m幅いっぱいにステップを装備。施工幅最端部まで移動が可能です。視界が良く、舗装面に足跡をつけることなく乗り降りができます。

一時中断した作業から再スタートしても、スクリードマークを付けずに発進!オートスクリードロック機構

合材待ちなどで作業を一時的に中断した場合、スクリード上下シリンダがスクリードの降下を防止(保持)します。再スタート時には、スクリードマークがつくことなく発信できます。

高い合材供給能力と調節機能で理想的な合材送り量と合材抱え込み量を確保

余裕の合材供給能力

コンベヤ(フィーダ)開口部は広く、スクリューは1時間に約200トンの合材を供給。舗装スピードをもとめられる現場でも安心です。

2条搬送方式のフィーダーは左右への方側送りがスムーズ

コンベヤ(フィーダ)は大型機同様の2条搬送方式で、施工能力が高く、左右への片側送りがスムーズにおこなえます。

合材量を探知し自動供給合材自動供給システム

コンベヤ(フィーダ) より左右に送られる合材量を出口、リヤプレートに設けた合材検知センサーが検知し、合材の自動供給をおこないます。

コンベヤ(フィーダ)・スクリューは左右単独駆動方式スクリード左右で舗装条件が違う場合でも理想的な合材送り量と合材抱え込み量を確保
運転席から車両端部より前後1mの地点で高さ1m以下を目視確認

コンベヤ(フィーダ)・スクリューは左右単独・正逆回転操作も可能です。フィーダとスクリューのスピードコントロールは電磁比例(可変)式とし、作業に最適な搬送量と横送り量が得られます。
合材自動供給システム使用中も制御が可能で、スクリード左右で舗装条件が違う場合でも常に理想的な合材送り量と合材抱え込み量を確保します。

作業の開始から終了まで安全性を向上視界の確保と操作ミスを防止する安全設計

誤操作を防止!エンジン始動時の安全性確保

狭い現場での作業、現場までトレーラが入っていけない細い道でも楽々移動可能です。

障害物も避けられる二段折り畳み式ホッパー

ホッパ容量は4.2tで2段折畳式、左右単独操作が可能です。舗装現場に合わせた調整ができ、障害物も避けられ大変便利です。
ホッパフロント部は地上高約420mmと低くダンプが接車しやすい構造です。

作業に余裕のエンジン馬力

直列4気筒ターボ付で、3.8リットルの排気量、49kW、クラス最大のエンジン馬力で、大型ダンプも楽々プッシュできるパワフルボディ。あらゆる作業機能に余裕があります。

安定と機動力を両立するホイールインモータ

走行モータは左右ホイールに内蔵のダイレクトHST駆動(ダイレクトドライブ方式)です。高速・低速の切替がスイッチ操作で可能。作業時の安定した低速性と、移動時の機動力もあります。(前進3段・後進2段変速)走行チェーンが無い構造なので、面倒なチェーン張り調整は不要です。チェーン切断によるトラブルもありません。

舗装作業時4WD、移動時2WD機動力を発揮するタイヤ

舗装作業時4WD、移動時2WDで現場内での移動に機動力を発揮するタイヤを装備しています。前輪は、大型機と同等のタイヤ径を持つ新ラグパターンのタイヤです。後輪は、荷重変化による変形を極力抑えるため、超ワイドで接地性が高く、グリップ能力の高いラジアルタイヤを装備しています。

スイッチ操作だけで選択する走行モードはミッションレバー操作によるギヤ選択不要不意にニュートラルポジションに入ってしまうという心配もありません。
運転席から車両端部より前後1mの地点で高さ1m以下を目視確認

走行速度は3モードで、走行レバー(前後進レバー)の操作で任意の速度が得られます。
走行モードの選択はスイッチ操作だけですみますので、ミッションレバー操作によるギヤ選択の必要がありません。不意にニュートラルポジションに入ってしまうという心配もありません。

3速 通常の回送時に適したモードです。
2速 狭い道など、中速走行での回送時に適したモードです。
1速 舗装速度(微速走行)に適したモードです。
   4輪駆動によるけん引力を発揮します。
※ 切替スイッチにより、4WDの選択が可能です。

誤操作やアクシデントの危険を回避する安全機能を装備

始動時の安全性を高めたエンジンスタート安全システム

走行レバーおよび作業・走行スイッチがONの時は、エンジンは始動しないシステムです。

アクシデントに備えた非常停止スイッチ

アクシデントに備えて、エンジンを緊急停止する非常停止スイッチを運転席パネル、本体左右に装備しています。

ブロワ故障からの焼損を防ぐ異常時加熱自動停止

常時ブロワの回転をモニタリングし、何らかの原因で燃焼中にファンが停止すると、異常と判断してプロパンガスのソレノイドバルブを閉めます。ブロワ装置の故障がただちに焼損するのを防ぎます。

「ブレーキのかけ忘れ」「ブレーキの解除し忘れ」をなくす自動パーキングブレーキシステム
運転席から車両端部より前後1mの地点で高さ1m以下を目視確認

アスファルトフィニッシャーは作業の性質上、発進/停止を繰り返さねばならず、ブレーキを頻繁にかけたり、解除しなければなりませんでした。自動パーキングブレーキシステムは走行系と連動しており、レバー式のパーキングブレーキの操作が不用となりました。「ブレーキのかけ忘れ」「ブレーキの解除し忘れ」といったトラブルがなく安全です。

優れた操作性と充実した装備で使いやすい!作業の高品質化をサポート

スクリードを効率良く操作スクリード集中コントロール

左右のスクリードにスクリード伸縮コントロール、レベリングコントロールを装備。

厚層舗装などの施工をサポートスクリードアシスト

路盤材施工などの厚層舗装時、または軟弱路盤などで使用します。

便利なペール缶フック

必要なときに便利に使える収納式です。

進行方向のキープをサポート前輪蛇角確認灯

前輪蛇角確認灯(ステアリングインジケータ)を装備。ランプにより前輪蛇角が運転席から確認できます。

夜間作業を対応照明付ピボットゲージ

作業時に見やすい位置に配置し、また夜間工事に対応した照明付です。

効率的な合材搬送に役立つリーティングプレート

折り畳み式で、運搬時はすっきり収納されます。

延長スクリューは脱着が簡単なワンタッチ式

延長スクリューはワンタッチ式で、脱着が簡単で手数が掛からず、ロック機構も備えているため、便利です。延長スクリュー置きは左右前車輪後方に装備しています。

運転席やスクリードステップ上で運転操作伸縮式チルトステアリング

2ステージオペレートで、ステアリングハンドルが手動伸縮・チルトし、作業状態により運転席およびスクリードステップ上で運転操作がおこなえます。

自然環境にも優しいエコ施工低騒音で周囲環境にも優しい

排出ガス規制(オフロード法)に対応
排出ガス基準適合車ステッカー画像

掲載機種は、平成18年施行のオフロード法(特定特殊自動車排出ガス規制等に関する法律)に適合してます。
低回転トルクが豊かで、負荷による回転変動が少なく、しかも騒音、振動を低く抑えたエンジンです。

低騒音型建設機械です
低騒音型指定ステッカー

国土交通省が指定した「低騒音型建設機械」です。作業時の周囲環境にも万全の配慮。
騒音基準値を下回る騒音の測定値を得ています。エンジン以外にも騒音対策を実施し優れた静粛性で住宅街や市街地、夜間の工事に対応します。

仕様表

商品コード 153570
商品名 4.5mフィニッシャーW
メーカー 範多機械 住友建機
メーカー名称 アスファルトフィニッシャ(ホイールタイプ)
型式 F45WJ3 HA45W-7
質量 (kg) 約7,580
舗装幅 (m) A 2.0〜4.5
舗装厚 (mm) 10〜150
舗装速度 (m/min) 1〜9(4WD)
ポッパ容量 (kg) 約4,200
登坂能力 (%) 作業時15.5/空車時36
寸法 (mm) 全長 B 5,460
全幅(輸送時) C 2,180
全高 D 1,980
軸距 E 2,070
輪距 F/G 前1,575/後1,500
最小回転半径 (m) 5.5(前輪中心)
エンジン 総排気量 (cc) 3,769
定格出力 (kW/min-1) 49/2,000
燃料タンク容量 (L) 90
クラウン量調整範囲 (%) +3〜-0
スクリード プレート幅 (mm) メイン327/リヤ257
伸縮ストローク(左右) 1,250
伸縮機構形式 2本パイプ×2
昇降方式 油圧シリンダ式
加熱装置 プロパンガスブロアバーナ(4基)
舗装厚調整方式 ピボットシリンダ+シックネス併用式
締め固め方式 油圧バイブレータ式
バイブレータ振動数 (Hz) 0〜42
段差調整機構 油圧駆動
コンベヤ(フィーダ) 形式 センター駆動 バー2条式
搬送能力 (m3/h) 236(計算値)
有効幅 (mm) 406×2条=812
速度 (m/min) 0〜20
スクリュ 直径×ピッチ (mm) φ207×250
回転数 (min-1) 0〜62
走行装置 走行形式 ホイール式
駆動方式 静油圧トランスミッション2/4輪駆動選択
前輪タイヤサイズ 22×12×16(シングルソリッド)
後輪タイヤサイズ 365/80R20(ラジアルタイヤ)
ブレーキ方式 油圧式+湿式ブレーキ
走行速度 (km/h) 0〜8
低騒音指定状況
排ガス指定状況 オフロード(2006年基準)

寸法図

アスファルトフィニッシャー寸法図

上へ戻る

超音波式噴霧器とキエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌
LED標識車(ロードパイロット)
ダンプのレンタル商品ラインナップ
業務用お茶販売中