新入社員研修(入社後2週間)

入社式

入社式を3月の最終週よりおこない、終了後すぐに2週間連続で、研修をおこないます(月〜金は泊込みで、土、日曜日は一度ご自宅にもどります)。最初の1週間は、営業・事務・整備の職種に関らず、合同でレンタル概要・商品知識やビジネスマナーの勉強をしていただきます。2週間目は、職種ごとにおこないます。

営業職 ・・・
ロールプレイング
事務職 ・・・
基幹システムの使用・伝票入力
整備職 ・・・
機械のメンテナンス

コーチャー制度研修

2週間の研修が終わりますと、各地の営業所・事業所に配属されます。
新入社員のみなさんにはコーチャー(先輩社員)が中心となって、仕事からプライベートまでサポートします。コーチャーには、みなさんのお兄さん・お姉さんのような存在となっていただき、配属後、1週間・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年ごとに、新入社員のみなさんの状況を報告していただきます。解らないことは積極的に聞いていき、いろいろなアドバイスをしてもらい、自分が先輩になった時は後輩にアドバイスできるような人間に成長してください。

入社後3ヶ月・1年・2年・3年後研修

入社後3ヶ月後研修

入社3ヵ月後に、配属後初めて商品知識研修を兼ねた集合研修をおこないます。たった3ヶ月でも、商品や日常業務に必要な知識の習得状況に大きく差が出ることもありますので、自分が同期と比べて、どうなのか体感してください。入社1〜3年目になると、各職種ごとの専門知識を深く掘り下げて学んでいただきます。

営業職 ・・・
法人企業を中心に、アプローチ方法を習得していただきます。
事務職 ・・・
データ入力から電話応対まで、営業所内の流れは把握していただきす。
整備職 ・・・
商品メンテナンスの為の様々な資格や知識を習得していただきます。

商品知識研修

商品知識研修

毎年のように、新商品が導入されますのでそれについての商品知識が必要となります。整備職・営業職については、必要不可欠になります。

整備職 ・・・
機械の操作方法から、不具合のときの対応方法を学びます。
営業職 ・・・
専門的なところまでは必要ありませんが、商品概要を把握していないとお客様へのレンタル推進ができません。

係長・所長研修

係長・所長研修

早い人で入社5年目で係長、入社8年目で所長という方もおります。
係長になると営業所ではリーダー的存在になり、他職種の業務内容のフォローや理解が必要となります。また、ゆくゆくは所長となり所員の管理はもちろんのこと、資産管理・売上管理等の直接経営に関わる知識を身に付けていただきます。

各職種ごとの定期研修

  • 商品知識研修(営業系・技術系)
  • 新商品の勉強会
  • 施工知識研修(営業系)
  • 営業のロールプレイング等
  • 事務処理研修(事務系)
  • 納品伝票の入力、経理業務の研修
  • 整備技術研修(技術系)
  • 資格習得のための特別教育、社内資格検定試験(学科・実技)

上へ戻る

RENT(Thailand)
レント教習センター
レンタルするのは機械と品質です。
トルク機器校正 測量機器校正 ISO9001:2008認証取得 測量計測機器の検査及びレンタル