若手社員Y.S.

建設業以外にも様々な業種に携わることができるところに惹かれました

若手社員 Y.S.
  • 大阪営業所
  • 営業職
  • スタッフ職
  • 2014年4月度入社
  • 桃山学院大学 社会学部卒

学生時代に熱中したことは?

熱中した事は友人と遊ぶ事です。ビリヤードやスノーボード、大学終わりに飲みに行ったりと学生時代にしか出来ない遊びに熱中していました。アルバイトでお金を貯め、旅行にもたくさん行きました。

現在の担当業務・体験談

レンタル商品のアピールや工程に合わせた提案営業です。営業以外にも定業所内の電話応対、接客対応、商品手配、など様々な業務をしています。まだまだ知識もなく、わからない事だらけで上司やお客様に教えてもらいながらの営業活動ですが、教えてもらった事を生かして注文を頂けた時はとても嬉しいです。

休日の過ごし方

会社がない日は自分の趣味に熱中するので、休みという言葉はありません。しいて言うなら、同じ趣味の戦友と共に、勝利した祝杯を挙げる際に行う『焼肉』という行事が自分にとっての休息です。

学生と社会人のギャップは?

学生時代は時間に余裕があり、毎日夜中まで遊んだり、飲んだりと、生活リズムが定まってなかったので、毎日決まった時間に起きるということが最初はきつかった覚えがあります。決まった時間に起きる習慣がつき、自分も社会人になったんだなあと感じた頃、ふと、小さい頃毎朝きまった時間に出社する父親の背中を思い出しました。

就職活動のみなさんへ

内定は自分が入りたいと思う会社に自分を売り込み、お互いの気持ちがマッチした時にも頂ける物だと私は思います。『内定をたくさん貰う!』を目標にするのではなく、『自分がここの会社に入りたい!!』と感じる会社をまず見つける事、入りたい気持ちを伝える事が大切だと思います。言葉遣いや学力よりもまず、自分の想いをぶつける事が就活で一番大切な事だと思います。共感して頂けるならその考え方で内定を勝ち取ってください!