パワーボールを使った連動送り出し工法で許容張力内施工と安全確保

ウィンチによる牽引や手引きによる延線は課題が多い!?

ケーブル延線作業は「ウインチによる牽引」または「手引き(人海戦術)」が、現在主流となっています。しかし、それだけの工法では今後の施工環境下、許容張力内施工、高所作業の安全確保など様々な要求に応えられません。

ウインチによる牽引の課題

ラック・ケーブル・金車に過剰な負荷が掛かる
経路が複雑になると能力を発揮できない
引っ張りすぎによる事故の危険性
ウインチ仕掛け場所の安全確保を要する

手引き(人海戦術)  による延線の課題

多数の人員が必要
重労働
途中「ハチかき」で作業効率が悪い
高所での手引き作業は、不安全作業要素が高い

連動送り出し工法でバックテンションを軽減しながら敷設

ケーブル延線を安全・効率的な作業に導くパワーボール

インバーター一括制御によるパワーボールの連動送り出し工法は、従来の牽引工法と違い、バックテンションを軽減しながら敷設する工法です。パワーボールを分散配置し連動でケーブルを送り出す事で、曲がり・立上げの多い経路も一定の力と速度で安全にケーブルを敷設します。また、高所での多人数作業や無理な態勢での作業を無くし、安全施工化・作業効率化に貢献します。

ケーブルを途中で出す(8の字)必要もなく一発延線も可能

パワーボールを連動させることで曲がり・上り・下りに関わらず、最長600〜700m(インバータ1台)まで8の字をかかずに延線作業がおこなえます。

過剰な負荷もなくスピーディーかつ安全に延線

複数のパワーボールで力を分散してケーブルを送り出すので、ケーブルやラックに過剰な負荷を掛けることがなくスピーディー、かつ安全に延線が可能です。

作業員は、機器や延線状況の監視をするだけ多数の人員を必要としないことから仕事の拡大にもつながります。

延線機材の設営が終われば、パワーボールが常に安定した送り出し力を発揮します。
よって作業員は、機器や延線状況の監視が主作業となり重労働が削減されます。
全てのパワーボールは連動して作動するので、起動・停止は一括制御で安心、安全。
作業員が疲れないことは、安全作業の確保、整線・捕縛作業の効率アップにつながります。
また、牽引作業のように多数の人員を必要としないため、コストの削減、別作業・別現場へ配置など仕事の拡大にもつながります。

パワーボールの特長

パワーボールの特長

低圧空気ボール(0.6kg)

低圧空気ボールなので、ケーブル通過時にボールがケーブルを面で包み込んでケーブルを送り出します。よって一点に力を集中させることなく強い繰り出し力が得られ、かつケーブルに優しい延線が可能です。

1Φから延線可能

ボールとケーブルの接地面積と接地円周でグリップ力を調節しているので、ケーブルだけでなくロープもそのまま延線可能です。

特殊ゴムの採用

ボール部は特殊ゴムを採用しているため、万が一30秒間スリップしてもケーブルを剥きません。

インバータ制御の採用

1台〜最大18台まで、正転、逆転、スピード調節が1台のインバータで制御可能。

設置方法は自由自在

縦、横、ナナメ、吊り下げなどラックの状況に応じて設置方法は自由自在。

たくさんのお客さまにご好評いただいております

USER REPORT

現場監督さんから寄せられたご感想

「途中でケーブルを出そうかと考えていたが、一発延線できたので、この分の作業効率が上がり、翌日の準備までできた。」

「翌日分のケーブルを30分の残業だけで1本延線でき、職人からも文句が出ない。」

「別な作業に人員割り当てができ、全体の作業が短く済んだ。」

「実際の延線を見て、送り出すことでケーブルに無理な力が掛かっていないという事が良く分かった。」

協力会社さんから寄せられたご感想

「今までは休憩はこまめに取っても一日の終盤では職人に疲労がたまり、計画通りに延線する為に残業になった事もしばしばあったが、予定よりもずっと早く仕事が片づいた。」

「休憩中も職人が笑顔で、翌日作業員が来るか心配しなくて良くなった。」

「取り付けがめんどうかと思ったが機械自体もそれほど重くなく設置も簡単だった。」

「もう少し早く知っていれば前の現場で重労働をする必要がなかったのに……。」

職人さんから寄せられたご感想

パワーボールの特長

「延線を機械がやってくれるので体力的に楽なのが良い。」

「延線で疲れないから、整線、捕縛、次の準備が早くおこなえる。」

採用実績の一部をご紹介

ラック延線
ケーブル
6KV、CTV、325sq
本数
6本
条件
ラック
延線距離
150m
効果
  • 8の字をかかずに延線終了
  • 工期短縮
    (当初予定4日が3日で終了)
  • 人員削減 (当初12名が8名)
  • 30万円のコスト削減
管路延線
ケーブル
3KV、CTV、325sq
本数
6本
条件
管路φ150
延線距離
320m
効果
  • 8の字をかかずに延線終了
    (従来はピットごと8の字)
  • 工期短縮 (当初予定3日が2日で終了)
  • 人員削減 (当初13名が8名)
  • 20万円のコスト削減
ラック+管路延線
ケーブル
6.6KV、CVT200sq 2条
6.6KV、CVT100sq 1条
条件
ラック + 管路(エフレックス)
延線距離
約500mドラムから左右に振り分けで施行
効果
  • 従来はラックで1回、管路手前で1回8の字を必要とするが、不要
  • 人員削減(当初100名が52名)
  • 50万円のコスト削減

レントですべて揃います

パワーボールをはじめ延線作業にお役に立つ商品を多数取り揃えております。

インバーター制御で一括制御可能!パワーボール(インバータ制御式)

電設機器一覧はコチラ

電設機器の商品ラインナップ

電設機器一覧はコチラ

例えば電源の確保に最適な単相出力付発電機 移動式分電盤

商品の詳細はコチラ単相出力付発電機 移動式分電盤

例えば高所作業には、高所作業車が最適

高所作業車・作業台一覧はコチラ

例えば機材の運搬には、

運搬機器一覧はコチラリフト/パレットトラック・台車がオススメ

電設延線作業の安全・効率化

延線技師が、現場調査・計画・施工立会までサポート。お気軽にご相談ください!

連動送り出し工法で許容張力内施工と安全確保縦方向のケーブル敷設落下事故を防ぐ作業改善たくさんのお客さまにご好評いただいております

たくさんのお客さまにご好評いただいておりますたくさんのお客さまにご好評いただいております

上へ戻る