超音波式噴霧器とキエルキン(次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌

インフルエンザやノロウイルス対策の大きな落とし穴、ご存じですか?

加湿器病
風邪やインフルエンザ予防に使用される加湿器が原因

過去には加湿器から飛散したレジオネラ菌によって、死者も出ています
※新潟市保健所調べ

知らず知らずのうちに加湿器のタンクや機器内で菌類が繁殖

加湿器は冬場の乾燥対策に広く使用されていますが、加湿器のタンクは雑菌の温床となりやすい環境です。雑菌の繁殖防止のためには、タンク清掃や水の入れ替えなどメーカーが推奨するメンテナンスをおこなう必要があります。しかしながら、定期的に掃除して清潔に保つことは難しいという方が大半です。

知らず知らずのうちに加湿器のタンクや機器内で菌類が繁殖。加湿器から飛散し健康被害につながります。

ノロウイルスの消毒
アルコールや逆性石鹸はあまり効果がありません

厚生労働省は、次亜塩素酸ナトリウムまたは加熱による殺菌を推奨。
※厚生労働省HPより

ノロウィルスの感染経路はほとんどが経口感染です。
感染様式としては汚染した水や食品を摂取した場合のほか、家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染などの直接感染も感染経路の一つです。

一般的に消毒用途で多く用いられているのは、エタノールなどのアルコール消毒や、塩化ベンザルコニウムなどの逆性石鹸ですが、ノロウイルスの失活化にはあまり効果がありません。
厚生労働省は、塩素系の漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)、または加熱による殺菌を推奨しています。

亜塩素酸ナトリウムは塩素系漂白剤、洗濯用・キッチン用・ほ乳ビンなどの殺菌剤として家庭用に広く販売されています。しかし、それらはアルカリ性のため人体に直接使うと有害です。

しかし、加湿器や除菌剤は適切なものを上手に使えばインフルエンザやノロウイルスの予防、花粉症の軽減につながります

キエルキン(次亜塩素酸水溶液) と超音波式噴霧器を使って、お部屋の空気を丸ごと洗浄

キエルキンとは強力な除菌・消臭効果と優れた安全性を兼ね備えた除菌消臭剤

弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン

通常品より2倍濃い、塩素濃度400ppm キエルキン噴霧器用プラス

10L メーカー小売価格¥7,980(税込・送料込 ※)
20L メーカー小売価格¥15,960(税込・送料込 ※)

強力な除菌力

インフルエンザやネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替え)など検査したウイルスを30秒以内に不検出に

細菌の内部から攻撃!ウイルス以外にも各種病原細菌類やカビなどを強力に分解・除去

レジオネラ菌、インフルエンザウイルス、ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)など、検査した全ての菌、ウイルスを30秒以内に不検出(≒0)に!

菌名 添加菌数 30秒後
芽胞菌 ※1 5.7×105 検出せず
カンピロバクター 1.0×106 検出せず
大腸菌 (O-157:H7) 7.1×105 検出せず
レジオネラ 2.3×107 検出せず
緑膿菌 5.7×105 検出せず
サルモネラ 5.6×105 検出せず
黄色ブドウ球菌 7.2×105 検出せず
白癬菌 ※2 4.1×105 検出せず
試験ウイルス 開始時 logTCID50/ml 30秒後
インフルエンザ 6.8 検出せず
ネコカリシ ※3 6.7 検出せず

各種病原菌、ウイルスに対するキエルキンの殺菌・不活化効果試験
日本食品分析センター調べ

数十万〜数千万単位の病原菌ウイルスが30秒で粉砕

特筆すべき安全性

次亜塩素酸は白血球が作り出す成分と同じ口に入るようなことがあっても無害!

無害化
HOCLは次亜塩素酸の元素記号です

分解反応後はすぐ水に戻るので、他の除菌消臭剤と違ってお部屋の中に残留物を残しません

次亜塩素酸は体内に菌やウイルスが入り込んだときに、白血球(好中球)がそれを分解するために作り出す物質です。
白血球には細菌などの異物が体内に侵入するとそれを取り込む、貧食作用というはたらきがあります。そのときに次亜塩素酸を作り出し、ラジカルを用いて酸化分解、無害化します。
キエルキンのはたらきは、人間本来がもつ、体内で白血球が起こす免疫メカニズムと同じなので、安全で、万が一、口に入っても害はありません。
しかも分解反応後はすぐ水に戻る点でも安心です。

弱酸性
安心して人体に直接使える弱酸性

次亜塩素酸ナトリウムが主成分の市販されている強力な殺菌剤や漂白剤、また赤ちゃんの哺乳びん消毒などはアルカリ性です。そのため、人体に有害であることから使用範囲が限られてしまいます。さらに、濃度によっては除菌力が低い上に、皮膚にダメージを与えてしまいます。

弱酸性次亜塩素酸水溶液のキエルキンにはこんな心配はありません!

手荒れの原因や目に入った場合の失明の可能性。
”混ぜるな危険!”トイレ用などに多い酸性洗剤と混ざったことによる有毒ガスの発生

キエルキンをお部屋に拡散して安全な空間除菌拡散には超音波式噴霧器の使用が最適!

弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン専用 超音波噴霧器

HM-101 月極レンタル価格 ¥2,700(税込)HM-201 月極レンタル価格 ¥3,024(税込)

納入時に別途基本整備料(\216/回 (税込))がかかります。

噴霧適応面積約26畳(※)

霧を発生させる心臓部の超音波振動子など、各部品が耐塩素仕様

キエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液/HOCl)噴霧専用高機能超音波式噴霧器です。

触れてもほとんど濡れない霧(ドライフォグ)を噴霧
電源オンですぐに霧が発生
熱くないので安全
部屋の隅々まで効率的に噴霧させるならスプレーボトルより超音波式噴霧器

手軽に使えるスプレーボトルの場合、粒子径は約10〜20ミクロン。
粒が大きいので遠くに飛ぶ前に落下してしまいます。

噴霧器は超音波の力でキエルキンを約4〜5ミクロンの超微粒子にして室内に優しく、そして効率よく噴霧します。噴霧した霧はすぐに見えなくなってしまいますが、成分は落下しないので遠くまで風に乗ってお部屋の隅々まで行き渡って空気を除菌します。

スプレーボトル
スプレーボトルは粒子が大きく
遠くに飛びません

噴霧器
粒子が細かくお部屋の
隅々まで行き渡って空気を除菌

食品工場で実証

食品製造会社にて、キエルキンを噴霧実験噴霧前後で菌数の大幅な減少を確認

細菌数はゼロに、しつこい真菌(カビ)も84%除菌

キエルキンを超音波噴霧器から噴霧し、空調を通して室内に拡散。
4日後、10日後に四方壁面の菌数を測定し、その平均値をとったもの。
4ヶ所の平均細菌数は、噴霧前157が、4日後には1割近くまで減少し、10日後にはゼロに。
真菌数(カビ)も、噴霧前87.5が10日後には14となり、84%除去された。

      一般生菌数 大腸菌群 大腸菌 真菌
11月13日チマキ室噴霧開始 噴霧開始前 ①チマキ室エアコン吹き出し口 42 (―) (―) 59
②チマキ室冷蔵庫前側壁 272 (―) (―) 116
③チマキ室分割機前側壁
④チマキ室備品置場側壁
ave. 157     87.5
11月16日 20L消費   ①チマキ室エアコン吹き出し口 14 (―) (―) 12
①チマキ室エアコン蒸米側 21 (―) (―) 54
③チマキ室分割機前側壁
④チマキ室備品置場側壁
ave. 17.5     33
11月20日チマキ室噴霧再開 噴霧再開前 ①チマキ室エアコン吹き出し口 6 (―) (―) 18
②チマキ室冷蔵庫前側壁 1 (―) (―) 12
③チマキ室分割機前側壁 0 (―) (―) 0
④チマキ室備品置場側壁 0 (―) (―) 1
ave. 1.75     7.75
  噴霧中 ①チマキ室エアコン吹き出し口 11 (―) (―) 25
②チマキ室冷蔵庫前側壁 0 (―) (―) 29
③チマキ室分割機前側壁 0 (―) (―) 0
④チマキ室備品置場側壁 0 (―) (―) 0
ave 2.75     13.5
11月26日 20L消費 噴霧中 ①チマキ室エアコン吹き出し口
②チマキ室冷蔵庫前側壁 0 (―) (―) 15
③チマキ室分割機前側壁 0 (―) (―) 27
④チマキ室備品置場側壁 0 (―) (―) 0
ave. 0     14

静岡市内食品製造会社Y様によるキエルキンの噴霧試験
2012年11月13日〜26日実施

病院のHCUで実証

病院内HCU(高度治療室)にて、キエルキンを噴霧実験環境消毒効果があり、院内感染防御に有用

2013年4、5月に福岡県の遠賀中間医師会おんが病院にて実験

HCU(高度治療室)における落下菌数および空中浮遊菌数を測定。
落下細菌は寒天培地を15分放置し、浮遊細菌はエアーサンプラー(MERCK社)にて1,000Lの空気を採取し培養後にコロニー数を計測した。測定場所は入口、カウンター、ベッド横で、落下細菌10箇所、浮遊細菌3箇所でおこなった。
キエルキン(ラジカルラボ社製)をドライミストにして濃度50ppm湿度60%となるように入口横から噴霧し、経時的にエアサンプラーにて1,000L中の菌コロニー数を測定した。

1時間で約4割の細菌の減少を確認、十分な消臭効果
比較グラフ

落下細菌は0-3コロニーとほとんど検出されなかった。
浮遊細菌はカウンター、ベッド横が44-69コロニー、入口が105コロニーであった。
キエルキン噴霧前を1とした場合、噴霧後の最高が1.37、最低が0.11、全体の平均は0.67であった。湿度は天候に左右されるため雨天時は湿度60%となり噴霧が中断する時間が長かった。汚物をはじめとする院内のにおいに対しても有効であった。

噴霧前を1とした場合の場所別の浮遊細菌コロニー数の比率

場所 噴霧後 平均
入口 0.58〜0.66 0.61
カウンター 0.71〜0.94 0.87
ベッド横 0.42〜0.69 0.54

参考:遠賀中間医師会おんが病院救急総合診療科(末廣剛敏,杉町圭蔵)、株式会社ラジカルラボ(吉武亨将)
「HCUの空気清浄度と次亜塩素酸水ドライミストによる環境除菌効果に関する検討」

各種除湿器と比較通常の加湿器のみの運用と比較 キエルキン+専用の超音波式噴霧器のメリット

  1. 安全で低コストな除菌が可能

    スチーム式は電気代が高く、やけどの危険があり、高温で殺菌できない菌(カビ・芽胞菌)の温床となります。
    レンタル品のキエルキン専用超音波式噴霧器(加湿器)で初期コストがなく、必要な時期のみ割安にご使用いただけます。

  2. 広範囲の除菌が可能

    プラズマ式は導入費が高価な上、除菌の範囲は機器周辺にとどまります。

  3. タンク内も除菌され、清潔に保たれます。

    超音波加湿器のみの運用はタンク内で雑菌の繁殖し、加湿器病の原因になる可能性があります。

    キエルキン+超音波式噴霧器の運用であればタンク内はいつも清潔なうえ、薬液を飛ばすことで加湿効果も期待できます

各種加湿器との比較

方式 スチーム式加湿器 超音波式加湿器 プラズマ式加湿器 キエルキン専用超音波式噴霧器+キエルキン
初期コスト ×
ランニングコスト
加湿スピード
安全性 ×

キエルキンと専用の超音波式噴霧器の空間除菌使用を決めたお客様の声

受験シーズンの中学校

学級閉鎖も相次ぐ受験シーズンを徹底した除菌対策で乗り切りたい

他校にて学級閉鎖が相次いだ中、受験シーズンを迎えた中学校の教室に配備。インフルエンザ・ノロウイルス・風邪対策に使用。インフルエンザ・ノロウイルス・風邪対策は手洗い、うがいの啓蒙程度の対策しかおこなっていなかったが、より徹底した健康管理をするため使用に至りました。

製紙工場

超音波噴霧器による噴霧で広範囲に成分を行き渡らせることができる

置き型二酸化塩素による対策を検討していましたが、置き型のため、成分の広がりや持続期間について、効果に疑問がありました。キエルキンは超音波噴霧器で噴霧するため、広範囲に行き渡らせることができる点が良く採用することになりました。

排水管工事 現場事務所

事務所の衛生管理は福利厚生の一環冬場のみ使用予定のためレンタルは経済的

現場事務所には多数の業者が出入りするため、事務所の衛生環境を整えたいので使用しています。冬場のみしか使わないので、必要なくなれば返却できるレンタルでちょうど良かった。

浄化センター工事 現場事務所

工期が短いために風邪やインフルエンザで欠員が出るリスクを減らしたい

他元々人員が少ないのに、風邪など体調不良の人員が出ると、工事に影響が出る。工期が短い現場で、風邪、インフルエンザの対策をしっかりしたい。病欠で欠員が出るリスクを減らしたいので使用することにしました。

重量物移設業者 休憩所

経験豊かな作業員がインフルエンザなどで欠けることは工事に影響する

重量物移設・据付は、安全面から作業員の経験が重要な作業が多くあります。
そのため、インフルエンザなどで人員が欠けることは非常に厳しく、作業員休憩所にて使用しています。
.

汚泥処理施設工事 現場事務所

汚泥処理の悪臭に悩んでいた事務所消臭効果が魅力です

汚泥処理施設のため、現場事務所内の臭いも悪く、体調に影響のある作業員もいました。キエルキンには、硫化水素臭気を分解・除去する消臭効果があるとのことで、現場環境改善のため導入することにしました。現場改善の環境衛生ポイントの加算にもなりました。

保育園

使い方はとても簡単

ノロウイルスは怖いですが、小さい子供はマスクをして過ごすのは無理。園内では空気中に散布、トイレでパンツをはいたりするときの補助椅子の座面にも噴きかけています。体に付いても大丈夫、安全なものを手元に置いておけるのが一番の利点です。今のところ、何人もノロウイルスが出てお休みする子は出ていません。

私たちは、株式会社ラジカルラボの公式販売店です

ラボの研究員たちは「ニセモノを絶対に作らない」という志から、「科学的根拠に基づくものづくり」を実践しております。キエルキンは、菌やウィルスによる「感染症のない安心安全の社会の実現」という研究員たちの願いから開発されました。
また、前衛的でかつ生体反応の要であるRedox(酸化還元)反応に焦点を置き開発されたプロダクトの側面もございます。

ノロウイルスやインフルエンザの予防・対策として、ぜひお試しくださいませ。

キエルキン噴霧器用プラスの販売は当社だけ

通常品より2倍濃い、塩素濃度400ppm!
分解反応後は水に戻るため、残留物はナシ!

キエルキン噴霧器用プラスとは、”専用の超音波噴霧器を使って次亜塩素酸を拡散する効果的な空間除菌”を念頭にキエルキンの濃度を株式会社ラジカルラボにて再調整した商品です。日々の使いやすさなどを考慮して塩素濃度は通常のキエルキンの2倍で400ppmです。次亜塩素酸の鮮度を重視するためご注文をいただいた後に作成、お客様に直送。

キエルキン噴霧器用プラス10L
メーカー小売価格¥7,980(税込・送料込 ※)
キエルキン噴霧器用プラス20L
メーカー小売価格¥15,960(税込・送料込 ※) 弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン専用超音波噴霧器

お客様からいただいたご質問

キエルキンは加湿器で噴霧すると問題がありますか?

一般的に販売されている加湿器は塩素対策がされていませんので、塩素成分により壊れてしまいます。キエルキンの噴霧には、キエルキン専用超音波式噴霧器をご使用ください。
霧を発生させる心臓部の超音波振動子をはじめ、各部品は耐塩素仕様になっています。

超音波式噴霧器と加湿器の違いは何ですか?

当社では下記の定義で名称を付けております。
加湿器・・・水のみを気化または霧化させて、大気中の湿度を高める機械
噴霧器・・・水と薬液類を混ぜたものを噴霧するための機械

キエルキンの噴霧は電化製品や精密機器へ影響はありますか?

通常の使用では腐食などの心配はありません。
『3〜5μm の超音波噴霧では次亜塩素水の空間滞留時間が延長し、結露も生じないため精密機器への悪影響も認められず、加湿そのものは感染を低減させるのに有利に働き、加えて室内の狭隈所の除菌も可能である。』(※)という報告があります。
※櫻井 勝「保育園、福祉施設における新型インフルエンザの感染拡大の抑制について」

キエルキンは専用噴霧器でどのくらい消費されますか?

キエルキン噴霧器用プラスを濃度80ppmに希釈、発生量「大」、連続運転モードにて、1日8時間、20日間噴霧をおこなった場合、約10Lを消費します。
次亜塩素酸水溶液キエルキン専用超音波式噴霧器は、発生量は3段階調節、3パターンの間欠運転モードがあります。

キエルキンの保存期間と保存方法をおしえてください。

保管は箱から出さず、冷暗所に置いてください。
紫外線や温度の影響を受けると、成分濃度が低下する恐れがあります。
保存期間は梱包箱に記載された製造撚月日から1ヶ月を使用の目安としてください。

キエルキンは赤ちゃんや犬や猫などペットにも安全ですか?

飲用ではありませんが、キエルキンは食品添加物を組み合わせて作られており、万が一口に入っても人体に影響はありません。
実際にキエルキン生成機は食品加工場で食品洗浄にも使われています。赤ちゃんが使うような哺乳瓶、食器の除菌にも安心してご使用いただけます。同様に犬や猫などのペットにも無害です。

ホントところどうなの?消費者庁が表示変更などを求める措置命令を出した二酸化塩素を用いた除菌雑貨とどこが違うの?

当社の提案は除菌成分を拡散する仕組みが全く異なります。

キエルキンの空間除菌は噴霧器を利用して次亜塩素酸を約4〜5ミクロンの水粒でカプセル化。風に乗せて広範囲に拡散し、水分が揮発した場所で除菌効果が得られます。

水粒でカプセル化すれば
次亜塩素酸を広範囲に散布できる

2014年3月27日に消費者庁が措置命令を出した商品は二酸化塩素には除菌効果があるものの”置くだけ・首にかけるだけで生活空間でも本当に除菌効果があるのか?”という部分が問題視されました。

そもそもキエルキンの主要な除菌成分である次亜塩素酸や二酸化塩素は空気に含まれる菌や有機物や酸素などの、自分より酸化還元電位の低い物質を酸化・分解することで除菌すると同時にその力を失います。”置くだけ・首にかけるだけ”では空気に触れている間やゲル状物質の中にいる間に酸化が起きてしまい、容器のごく近辺しか除菌できない可能性があります。密閉空間ではなく絶えず空気が入れ替わるような生活空間においては十分な範囲で除菌効果が見られないということで今回の措置命令があったと考えられます。

次亜塩素酸の鮮度を重視するため、噴霧に用いるキエルキン噴霧器用プラスは、注文をいただいた後に作成、お客様に直送。保存中の酸化による除菌効果の劣化も考慮して、1ヵ月間での使い切りを推奨しております。

お客様からいただいたご質問

お客様からいただいたご質問
お客様からいただいたご質問

全国でノロウイルス、インフルエンザが猛威を振るう中、その対策としてキエルキンを使用している保育園の取り組みが取り上げられました。

お客様からいただいたご質問
お客様からいただいたご質問

感染症対策としてキエルキンが特集されました。
福岡の遠賀中間医師会おんが病院での共同実験の様子、使用状況や現場の声が紹介されました。

お客様からいただいたご質問
お客様からいただいたご質問

キエルキン開発者の株式会社ラジカルラボ吉武氏のインタビューが取り上げられました。キエルキンへの思いついての熱いインタビューです。

お客様からいただいたご質問
お客様からいただいたご質問

ノロウィルス対策として次亜塩素酸が取り上げられました。開発元の株式会社ラジカルラボやキエルキンも紹介されています。

日付 種類 出版社/局名 記事/番組
2013/12/07 新聞 静岡新聞 朝刊 「この人」欄
2013/01/16 テレビ 静岡第一テレビ news every しずおか
2014/01/20 テレビ テレビ朝日 モーニングバード
2014/01/24 テレビ SBS 静岡放送 イブニングeye
2014/01/28 テレビ 静岡第一テレビ news every しずおか
2014/01/29 テレビ FBS 福岡放送 NEWS 5 ちゃん
2014/02/18 テレビ 毎日放送 今日感NEWS
2014/04/22 新聞 静岡新聞 朝刊 相坂摂治県議主催「次亜塩素酸普及の勉強会」
2014/08/26 新聞 中日新聞 夕刊 キエルキン無償幼稚園・保育園配布 清水八坂幼稚園取材の様子
2015/01/15 テレビ 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

お電話・インターネットでお問い合わせを受け付けております

インターネットでご質問・お見積り お問い合せ最寄りの営業所・電話番号を調べる 店舗一覧

上へ戻る