コンプレッサの夏場のエア不足や故障、急な増産の対策

夏はコンプレッサがエアが不足しやすいうえ、故障も起こりやすい

エア不足が起こりやすい

夏場は気温の上昇により、空気が薄くなります。
その結果、吐出し量が減り、エア不足につながります。

オーバーヒートしやすい

夏場は気温の上昇により、冷却効果が下がります。
その結果、オーバーヒートしやすくなります。

湿気による故障が起こりやすい

湿気が多いときにコンプレッサを使用していないと、絶縁が壊れることがあります。例えば、1〜2週間の夏休みに雨が降り、休み明けに再起動したところ水滴が付着していたために壊れることが多々あります。

コンプレッサにとって過酷な夏。急な増産や故障は悩みの種

レンタルは“夏場だけ”という限られた期間に設備調達を可能にするシステムです

エア必要量のピークに合わせて、コンプレッサを設備することは無駄

夏の時期だけ生産量が増えたり、空気が薄くなることが原因でのエア不足の場合、エア必要量のピークに合わせてコンプレッサを設備することは有効な方法と言えません。
また、”必要な時” に “必要なクラス” を “必要な期間” 調達できるレンタルを活用すれば、保管スペースやメンテンスの手間も削減できます。

レンタルなら”必要な時”に“必要なクラス”を “必要な期間”調達できる

故障時にレンタルを活用すれば、コストを抑えながらラインを止める時間を最小限にできます。

いざ使おうとしたら、突然故障してしまった。だからといって、生産の現場でコンプレッサを修理するまでラインを止めることはできません。そのようなときはレントにお任せください。整備の行き届いた機械をどこでもすぐにお届けします。

お客さまはコンプレッサが直れば返却するだけ。是非レンタルをご活用ください。

レンタルを活用して増産を乗り切ったS社様

既存の設備では増産に対応できない!

配置図

噴射ポンプ部品の製造業者であるS社様が、得意先より部品製造の発注を受け増産体制に入りました。
この工場では工場外周に22kWクラスのコンプレッサが分散で設置されています。増産に使う部品生産用の機械は22kW分もエアを必要とせず、この増産も本来であれば既存のコンプレッサで賄えるはずでした。

問題1エアが不足する可能性

増産に使用する部品生産用の機械は、工場中央に配置されていたため、どのコンプレッサからも離れた位置となり、圧力損失が考えられます。

問題2夜間生産で発生する騒音

増産による夜間生産も必要となり、外周に置いてある22kWのコンプレッサの騒音で苦情が出る可能性も否めません。

問題3解決策はあるが、コンプレッサの購入では余剰設備になる可能性

そこで必要エアにあった出力のコンプレッサを工場内に設置することにしました。
生産設備の脇に設置すれば圧力損失もなく、かつ工場内のため外に騒音が漏れるのも抑えられるはずです。
ただこの増産も先が見えないため、わざわざ購入してもいずれ余剰設備になってしまう可能性があります。

レンタルで解決

レンタルのメリット
S社様がご使用されたコンプレッサ

レシプロコンプレッサ3.7kW
オイルフリー/ドライヤ内蔵/パッケージタイプ
油分を全く含まないクリーンエアを供給。
パッケージタイプで防音性に優れています。
エアドライヤ付。

増産期間中だけレンタルにてレシプロコンプレッサを手配することになりました。設備のすぐ横に設置することで圧力損失を防ぎ、かつ夜間の騒音問題も起きませんでした。

S社様ご感想

レシプロコンプレッサはうるさいイメージがあったが、それはタンクマウント式で、今回レンタルしたパッケージ型は騒音が抑えられていた。 静かで室内の使用にも十分だった。増産決定後に即納してくれたおかげで、すぐに生産に取り掛かることができ助かった。

レンタルを活用することで得られるさまざまなメリット

レンタルで効率的な経営

  • レンタル料は全額費用処理できるため、コストの平準化が図れて節税効果も期待できます。
  • レンタルは完全なオフバランス処理ができ、資産圧縮による財務指標の悪化を防ぎます。
  • 現場ごとの経費が明らかになり、原価管理が容易になります。
  • 資産管理が不要なため、減価償却計算や税金申告など事務処理を簡素化できます。

レンタルでコスト削減

  • 不稼働時期の保管場所やメンテナンス費用が削減できます。
  • 保有機械を適正台数にして、ピーク時にレンタルで対応すればコスト削減できます。

レンタルで柔軟に対応

  • 現場に応じた期間・台数・機種を選定できます。
    勿論、いつでも変更・返却できます。
  • 常にメンテナンスされた商品をご利用できます。
  • 例えば、ご購入前にレンタルで試されてはいかがでしょうか?

レントなら

  • 多種多様な商品をラインナップ。
    全ての機材が揃うため、調達の手間も省けます。
  • 他社に真似のできないレンタル商品の高品質化
  • 万が一のトラブルにも万全なサポート体制。
  • お客さまに合ったソリューションをご提案させていただきます。

レンタルを通してお客様の事業の効率化をお手伝い

レンタルだから生産状況に合わせた機種選定・変更が手軽におこなえます。柔軟性のあるコンプレッサの運用が実現できるため、CO2排出とコスト削減を両立できます。エア流量測定サービスも承ります。

レントなら

レントなら

レントなら

営業所一覧お問い合わせフォーム

上へ戻る