穴あけ位置決め探査機 トランスポインター PX10

壁や床の裏側のポイントを的確に把握貫通位置の芯出しが簡単に

レシーバPX10R/トランスミッターPX10T

ランスミッタから放射される磁場をレシーバが検知

トランスミッターから放射される磁場をレシーバが検知。
壁や床の裏側のポイントを簡単に検知し、貫通位置の芯出しが簡単におこなえます。
穴あけ作業工程の位置決めが迅速かつ効率的です。

矢印を手掛かりに位置合わせ

方向矢印で簡単で使いやすい操作

レシーバの方向矢印はトランスミッターから発生した磁界のセンターの方向を示して点灯します。方向矢印を手がかりに、点灯に従って移動させてセンターを検出します。 センターが見つかると、4 個の方向矢印がすべて点灯します。

図面に頼ることが難しい現場で、手間のかかる壁や床裏の位置決めを迅速かつ効率的に!

床の高さの違う部屋間での貫通口の位置決め
床の高さの違う部屋間での
貫通口の位置決め

コンクリートスラブの下面のポイントを上面から把握
コンクリートスラブの下面の
ポイントを上面から把握

X線方式のコンクリート非破壊検査でのフィルムの位置決め
X線方式のコンクリート非破壊検査での
フィルムの位置決め

煩雑な計測の繰り返しや試し穴の施工など、今まで手間がかかった作業が不要になります。

貫通口の出口と入口を把握したうえで作業ができるから上向きの穴あけなどやりにくい穿孔開始位置が簡単に避けられる

出口入口

コンクリートやブロック造など石材の壁や天井、床に貫通口を施工する際、ビットの出口位置をあらかじめ把握した後で作業がおこなえます。
出口と入口の両方を把握した後に作業ができるため、作業のやりやすい方向から穿孔開始ポイントを決めることもできます。

測定できる壁・床の厚さ0.05〜1.35m

壁や床厚の測定ができる

ハンマードリル、ダイヤモンドコアツールのビット長さを確認できます。適正なドリルまたはコア ビットの選択が可能になります。

傾斜アダプターで穿孔角度決めの決定ができる

傾斜アダプター

傾斜アダプターにより、既定の角度における貫通口出口や入口の位置決めや、既定の貫通口出口および入口位置のためのに必要な穿孔角度の決定が可能になります。

仕様表

商品コード 245874
商品名 ヒルティ/貫通位置芯出し機
メーカー ヒルティ (Hilti)
メーカー名称 トランスポインター
型式 PX10
測定範囲 (m) 0.05〜1.35
平面位置測定精度(mm) ※1 標準 壁厚200mm:±8
最小 ※2 壁厚200mm:±2
厚さ測定精度(%) ※1 壁や床厚の±5
耐候性(電池収納部を除く) IP56(防じん防水構造)
バッテリー種類 1×9V
使用可能時間 (h) 17
寸法 (mm) トランスミッター 160×95×33
レシーバ 210×95×33
重量 (g) トランスミッター 240
レシーバ 275
セット内容 トランスミッター(PX10T)、レシーバー(PX10R)、
ストラップ、粘着パテ、両面テープ、傾斜アダプター

上へ戻る

測量機器校正証明書付レンタル/測量機器預かり校正
ハンドパレットトラックスケール
買い替え予定のバッテリー、再生してみませんか?
茶処・静岡より産地直送 静岡茶で和みの時間