エアラインマスク用コンプレッサ(バックアップ機能付き)

エアラインマスク用コンプレッサ(バックアップ機能付き)

有毒ガスや粉じんが発生しやすい焼却炉解体などの作業現場で、呼吸用保護具「送気マスク/エアラインマスク」に使用する専用コンプレッサです。

レントオリジナル商品

送気マスク着用作業、安全第一でえらぶならバックアップ機能付!!

停電・故障等による万一のコンプレッサエア停止の際、安全を確保するバックアップシステムを搭載。(特許出願済)警報発動とともに、避難用として用意した高圧空気容器からエア供給へ自動に切り替わり作業者を危険から守ります。

厚生労働省より通達された「送気マスクの適正な使用等について」

空気中の有害物質吸入の恐れがある現場

空気中の有害物質吸入の恐れがある現場では、送気マスクの使用が規定されていますが、使用時に不備があると重大な事故にもつながります。

送気マスクの使用における災害発生を受け、厚生労働省より、平成25年10月29日に「送気マスクの適正な使用等について」(基安化発1029第1号)の通達が発せられ、各関係団体に要請されました。

注意事項が示された通達の項目
  • ①送気マスクの防護性能(防護係数)に応じた適切な選択
  • ②面体等に供給する空気量の確保
  • ③ホースの閉塞などへの対処
  • ④作業時間の管理及び巡視
  • ⑤緊急時の連絡方法の確保
  • ⑥送気マスクの使用方法に関する教育の実施

コンプレッサが停止しても、約10分間4名分のバックアップ用のエアを自動供給

エア供給バックアップシステム

高圧空気容器
バックアップ用ボンベ
(高圧空気容器)

警報発動とともに、避難用として用意した高圧空気容器からのエア供給へ自動的に切り替わり作業者を危険から守ります。

厚生省の通達ですすめられている、空気源のバックアップ機能に該当

  1. 1複合式エアラインマスクに対応する小型空気ボンベ
  2. 2空気源に異常が生じた際に空気源が自動的に切り替わる緊急時給気切換警報装置

「送気マスクの適正な使用等について」(基安化発1029第1号)
3 ホースの閉塞などへの対処 より抜粋

「DLH環境(Immediately Dangerous to Life or Health:生命及び健康に直ちに危険を及ぼす環境)など非常に危険な環境では、給気が停止した際に対応するために小型空気ボンベを備えた複合式エアラインマスク、空気源に異常が生じた際にそのことを警報するとともに空気源が自動的に切り替わる緊急時給気切換警報装置に接続したエアラインマスクの使用が望ましいこと。」

異常をいち早くお知らせ、監視者と作業者の安全に貢献する警報装置

異常警報用パトライト・ブザー

給気が停止した際、光と音(パトライト・ブザー)で、ピット内作業者及びコンプレッサ設置場所の監視者に警告します。
(現場用警報装置の信号線は30m、オプションで30m延長、計60mで使用可能です。)
関連商品で現場事務所の監督者用警報装置(無線式)もご用意できます。

パトライト
パトライト・ブザー

パトライト
作業者用警報装置

パトライト
監督者用警報装置(無線式)
※関連商品

COモニターによる監視機能

送風機 100V
フィルタ・COモニター

COモニターは、OSHA (米国労働衛生局)の基準に準じ、送気される空気が一酸化炭素10ppm以上なった場合、警報を発する監視機能を有しています。

厚生省の通達ですすめられている警報装置に該当

  1. 1給気が停止した際に、そのことを作業者に知らせる警報装置

「送気マスクの適正な使用等について」(基安化発1029第1号)
3 ホースの閉塞などへの対処 より抜粋

「給気が停止した際に、そのことを作業者に知らせる警報装置の設置、面体を持つ送気マスクで は、面体内圧が低下したことを作業者に知らせる個人用警報装置付きのものは、作業者の速やかな退避 に有効であること。」

OSHA規定基準グレードDの清浄なエアを供給.
潜水ボンベ用空気と同等以上のクリーンな空気

エアドライヤ内蔵のオイルフリーのコンプレッサ装備フィルタは、OSHA規定基準に適合

装備フィルタは、OSHA(Occupational and Health Adoministration、米国労働衛生局)規定基準に適合。オイルフリーのコンプレッサと相まって、グレードD規格の清浄なエアを供給します。
供給エアは、海中で呼吸するための潜水ボンベ用空気と同じかよりクリーンな空気です。

供給エアグレードについて

給気式呼吸用保護具に使用する空気の品質は、現在、国内基準がなく業界自主基準とされているため、OSHA規定基準をクリアしたフィルタを採用しています。
OSHAは、規格29CFR PartU 1910.135(d)(1)で送気マスクを使用する際の圧縮空気に関して、少なくともCGA(Comoressed GAS Association)の規定するグレードD空気の供給が不可欠であるとしています。

用途 OSHA呼吸用
酸素濃度 19.5〜23.5%
一酸化炭素 10ppm以下
二酸化炭素 1,000ppm以下
脂状の炭化水素 5mg/m3以下
臭い いやな臭いなし

エアラインマスクを必要とする様々な現場で活躍

焼却炉保守・解体現場特定化学物質・有毒ガス発生現場酸欠・硫化危険作業下水処理場現場タンク内作業

各エアラインマスクとの接続に対応

各マスクメーカーのホース口金に合わせ、3種類のジョイントを装備しています。

コウケン:スーパーカプラ両バルブ付ソケット
シゲマツ:JTU-2M
日東工器:ハイカプラ20SM

仕様表

商品コード 293780
商品名 フレッシュエアラインコンプバックアップ付
メーカー レント
メーカー名称 フレッシュエアラインコンプバックアップ付
型式 RST-BUP-55
出力 (kW) 5.5
作動圧力 (MPa) 0.83
吐出空気量 (L/min) 370±30/440±30 (50/60Hz)
空気取出口 コウケン:スーパーカプラ両バルブ付ソケット
シゲマツ:JTU-2M
日東工器:ハイカプラ20SM
空気出口 丸ニップル1/2B(管用テーパおねじR1/2)
空気タンク容量 (L) 34
電源電圧 (V) 三相200/200・220 (50/60Hz)
外径寸法 (mm) 幅1,550×奥行1,000×高1,610
質量 (kg) 約437(ボンベは除く)
緊急用ボンベ仕様 空気呼吸用降圧空気容器
緊急用ボンベ容積 (L) (8.0〜8.4)×2本
緊急用ボンベ最高充填圧力 (MPa) 15以下
空気ろ過装置型式 アレグロ AG9875-40
ろ過度 (μm) 第一段階 5.0
第二段階 0.01
第三段階 0.003
本体警報装置 正常時:緑点灯/異常時:赤点滅+ブザー音
現場用警報装置 正常時:動作なし/異常時:赤点滅+ブザー音 信号線30m

※エアラインマスク(面体)、エアホース、カプラーおよびプラグ類は販売です。

関連商品

商品コード 商品名 備考
293784 フレッシュエアコンプ用有線コード30m 現場用警報装置延長ケーブル
293783 フレッシュエアコンプ用無線警報装置 現場事務所の監督者向け警報装置(無線式)

上へ戻る

超音波式噴霧器とキエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌
レンタルするのは機械と品質です。トルク機器校正測量機器校正
足場・脚立・はしごのレンタル商品ラインナップ
業務用お茶販売中