プレセット形(プリセット形)モンキーヘッドトルクレンチ

締付用
プレセット形オーバートルク防止トルクレンチ

1本で多様なサイズのボルトに対応

多様な現場に対応するモンキーヘッド

  • ミリ・インチサイズおよび四角・異形ボルト・ナットに関係なく、必要なサイズに調整できます。 (ただし、口径能力範囲内に限ります)。
  • モンキヘッド部は下あごのガタが少なく、ボルト・ナットの角が傷みにくい、バックラッシュレスウォーム機構。

    バックラッシュレス機構
    バックラッシュレス機構

  • ワイドタイプは六角二面幅が大きく、非鉄・樹脂ナット等の低トルク締め付けに最適。
    ( 該当機種:TMWM25W・TMWM50W・TMWM100W・TMWM150W )

プレセット形(プリセット形)ダイレクトセットタイプ

  • トルク能力範囲から希望するトルク値をあらかじめセットするタイプです。
  • 設定トルク値は、メカニカル機構によるデジタル表示です。
    数値が直接設定トルク値となるため設定ミスを防ぎます。
    主目盛・副目盛を読み取る必要がなく、設定数値を確認するだけのシンプルなトルク管理がおこなえます。

    デジタル表示部
    デジタル表示部

シグナル式(クリック式)

  • 設定したトルクに達するとトグルが作動し、軽くきれいなシグナル音や感触で締め付け完了を感知できます。

その他

  • TMWM60・TMWM115は新冷媒対応です。
    参考【表1】新冷媒 フレアナット標準締め付けトルク表

口径範囲内で必要なサイズに調整でき、幅広い用途に活躍します

主に配管の連結部などソケットが差し込めない箇所の作業に適します

証明書(参考)証明書(参考)

ISO9001:2008認証取得ISO9001:2008認証取得校正証明書付レンタル

維持・管理が欠かせない測定工具だからこそ、出荷時校正された機器が 必要なときに手配できるレンタルという選択をおすすめします。
また、校正に出す期間の代替機や突発的な作業でも、レンタルが有効です。

ISO9001:2008認証取得

  • ISO9001:2008認証を取得し、国家標準へトレースされた校正設備を整えて信頼ある校正体制を確立しており、校正証明書を添付してレンタル出荷しています。
  • 返却時、ご使用後のデータ(トルクレンチ検査報告書)を提出いたします。 作業の適正判断の参考にご活用いただけます。

詳しくはこちら

仕様表

商品コード 236377 236389 236380 236390
商品名 トルク締付用
/モンキ形15N
トルク締付用
/モンキ形25N
トルク締付用
/モンキ形
25Nワイド
トルク締付用
/モンキ形50N
トルク締付用
/モンキ形
50Nワイド
トルク締付用
/モンキ形60N
メーカー TONE(前田金属工業)
メーカー名称 モンキ形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ)
型式 TMWM15 TMWM25 TMWM25W TMWM50 TMWM50W TMWM60
トルク
調整範囲
(N・m)
最小〜最大 3〜15 5〜25 10〜50 15〜60
1目盛 0.2 0.5
適用ねじ
(参考)
普通鋼 M6〜M8 M8 M10〜M12 新冷媒対応
※表1参照
寸法 (mm) D 49.3 66.8 49.3 66.8 49.3
S 10〜27 17〜38 10〜27 17〜38 10〜27
T 9.9 13.3 9.9 13.3 9.9
L 289 330 346 330 346 330
質量約 (kg) 0.3 0.46 0.56 0.47 0.58 0.46
精度 (%) ±4 ±7 ±4 ±7 ±4
備考 ワイドタイプ ワイドタイプ
商品コード 236383 236388 236398 236387
商品名 トルク締付用
/モンキ形100N
トルク締付用
/モンキ形
100Nワイド
トルク締付用
/モンキ形115N
トルク締付用
/モンキ形150N
トルク締付用
/モンキ形
150Nワイド
トルク締付用
/モンキ形200N
メーカー TONE(前田金属工業)
メーカー名称 モンキ形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ)
型式 TMWM100 TMWM100W TMWM115 TMWM150 TMWM150W TMWM200
トルク
調整範囲
(N・m)
最小〜最大 20〜100 25〜115 50〜150 40〜200
1目盛 1 2
適用ねじ
(参考)
普通鋼 M12〜M14― 新冷媒対応
※表1参照
M18〜M22
寸法 (mm) D 66.8 85 66.8 85 83.3
S 17〜38 27〜48 17〜38 27〜48
T 13.3 16 13.3 16.0
L 420 438 420 483 500 570
質量約 (kg) 0.74 0.92 0.74 0.85 1 1.51
精度 (%) ±4 ±7 ±4 ±7 ±4
備考 ワイドタイプ ワイドタイプ

【表1】新冷媒 フレアナット標準締め付けトルク表(参考)

呼びサイズ フレアサイズ 標準締め付けトルク
2分 1/4 17mm 16N・m
3分 3/8 22mm 38N・m
4分 1/2 26mm 55N・m
5分 5/8 29mm 75N・m
6分 3/4 36mm 110N・m

寸法図

寸法図

トルクセット方法について

1. トルクの設定の流れ

1-1. 戻しトルク法

ロックねじを左回転(矢印の反対方向)に回し緩めてください。
ピンにあたるとそれ以上緩みません。

左回転(矢印の反対方向)

1-2. トルク設定ノブでトルクの設定

トルク設定ノブを使用して希望するトルクに設定してください。
目盛部の数値がトルクです。
末尾の数字を0.5毎に右回転させると真中の数字がひとつ繰り上がります。
左回転のときは繰り下がります。
目盛部の数値がトルクです

トルク能力範囲の最大トルクに近づくにつれて、トルク設定ノブが少しずつ固くなります。
この場合はトルク設定ノブだけを回すのではなく、ケース側も回し設定する比較的楽に設定できます。(ぞうきんを絞るように)
右図はトルクを上げる場合を解説しています。

設定の表示例

1目盛1N・mでトルク設定ノブ1回転10N・mです。
25N・mから105N・mに設定する場合トルク設定ノブを”右回転”に回す。
設定ノブを”右回転”に回す

95N・mから37N・mに設定する場合トルク設定ノブを”左回転”に回す。
設定ノブを”左回転”に回す

トルク設定ノブ説明
ケース側を握る手は左回転、トルク設定の部を握る手は右回転

1-3. トルク設定の完了

ロックねじを右回転(LOCK方向)に回し、締めてください。
これでトルク設定は完了です。

右回転(LOCK方向)

使用の際の注意

1. 右回転(右ねじ締め付け)

1-1. ウォームを締める

締め付けようとするボルト・ナットを奥までしっかり差し込み、下あごがぴったりとつくまでウォームを締めてください。

ウォームを右方向に回すと下あごが上へ移動します。

1-2. 締め付け

トルクレンチの手力加圧線に右手の中指がくるようにして、グリップを握り右回転方向に力をかけます。

※力の方向はトルクレンチに対して直角に負荷してください(プラマイ15°以内)

注意1. 力をかける時は、ゆっくりと弾みをつけないでください。
ボルトの破損、トルクレンチの故障の原因になります。

1-3. 締め付けの完了

あらかじめ設定したトルク値に達しますと『カチッ』という音または手に軽い『ショック』が感じられましたら締め付けは完了です。
これ以上に締め付けるとオーバートルクとなりますので、瞬時に負荷を中止してください。

『カチッ』という音または手に軽い『ショック』

注意2. 低トルクの時は『カチッ』という音、または『ショック』が感じ取りにくく、設定トルクを大きく超えて力をかけ過ぎてしまう時がありますので注意してください。
ボルトの破損、トルクレンチの故障の原因になります。

2. 左回転(左ねじ締め付け)

製品は左回転(左ねじ)にも対応できています。
ご使用方法については右回転(右ねじ)と同じで、トルクレンチを右図のように裏返しにして、左手でグリップを握り、左回転方向に力をかけてください。

裏返しにして、左手でグリップを握り、左回転方向に力をかけるお手持ちのトルク機器の校正承ります。

上へ戻る

レンタルするのは機械と品質です。トルク機器校正測量機器校正
安全・高品質施工を実現する、ねじ締め関連機器シリーズ
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン
業務用お茶販売中