乾式静音ドリル

低騒音・低振動・高速穿孔で快適作業を実現

乾式静音ドリル

アンカー工事の騒音問題に。
学校・病院・オフィスビルなどの改修・補修工事時の「居ながら施工」に最適。

使用例使用例

打撃機構を使わず、ダイヤモンドビットの回転だけで穿孔するから低騒音

アンカー下穴あけ工事はハンマドリル・振動ドリルでの施工が一般的です。
しかし、コンクリートの壁に打撃や振動を与えて作業するため、衝撃が強く、躯体伝播音と呼ばれる躯体自体の振動音が、現場付近の住民・作業者を悩ませてきました。
その問題を解消できるのが、乾式静音ドリルです。
乾式静音ドリルは、打撃をおこなわないため、コンクリートの壁にかかる衝撃が激減し、躯体伝播音を低減させることができます。

ハンマドリル・振動ドリル乾式静音ドリル(DS-181D)

騒音値比較

騒音値比較グラフ
dB 場面例
100 電車が通る時のガードの下
90 騒々しい工場の中、どなり声、大声による独唱
80 地下鉄の車内、交通量の多い道路、電話が聞こえない
70 騒々しい事務所の中、騒々しい街頭、電話のベル
60 静かな乗用車、普通の会話
50 静かな事務所、エアコン最大運転時
40 静かな住宅地の昼、市内の深夜、図書館

※ 実際の現場コンクリートにて測定。
築44年5階建て商業ビル 穴径12.5mm 穴深さ30mm 2階床面穿孔を3階にて測定
(測定条件:A特性 穿孔開始5秒後から3秒間の等価騒音レベルを測定)

おもり

マックス独自のパワーサポートシステム2個の半月板のおもりが回転して自動ポンピング穿孔を実現

職人がダイヤモンドドリルで穿孔中におこなう動作を、機械が自動的におこなう機能です。
穿孔時に”ぐっと押し付けたり”ときどき”少し力を抜いたり”というポンピング穿孔を、2個の半月状の”おもり”が回転して、実現します。

ハンマドリル同等の穿孔スピード

高速モードで穿孔した場合、パワーサポートシステムにより、通常ハンマドリルで穿孔した時と同等のスピードで作業することができます。
さらに、高速モードの場合も、ハンマドリル使用時の半分の騒音に抑えることができます。(騒音値比較グラフ参照)

押しつけ力をサポートして穿孔スピードアップ

φ12.5mm/穿孔速度比較

穿孔速度比較グラフ

※ 実際の現場コンクリートにて測定
築44年5階建て商業ビル 穴径12.5mm 穴深さ30mm 2階床面穿孔を3階にて測定

水を使わないから、水による汚れや給水装置の持ち運び無し

押しつけ力を逃がしてビットの発熱を抑制

打撃なしの穿孔をすると、摩擦でビットが発熱し、焼付きを起こしてしまいます。
この現象を避けるため、他社の低騒音ドリルでは、水・ガスなどの冷却装置を同時に使用します。
乾式静音ドリルは、パワーサポートシステムを装備し、押し付け力を逃してビットの発熱を抑制しています。
そのため、水などによる冷却が不要になりました。
給水装置やタンクを一緒に持ち運ぶ必要が無いので、移動もラクラクおこなえます。

高速モードと静音モードの切替式

高速8,000回転/分と、静音4,000回転/分の切替式
(通常のハンマドリルは1,000回転/分 前後)

LEDライト搭載

天井裏などの暗い現場でも穿孔位置がはっきりわかります。

集塵カップ標準装備

集塵機に接続可能です。

金属製深さゲージ搭載

深さ調整に便利です。

仕様表

商品コード 232369
商品名 乾式静音ドリル
メーカー マックス
メーカー名称 交流式乾式静音ドリル
型式 DS-181D
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 (W) 1,060 (11A)
回転数 (回転/分) 高速モード:8,000 静音モード:4,000
穿孔能力 対象材 コンクリート、モルタル、(軟質タイル)
刃先径 (mm) 10.0・10.5・12.0・12.5・12.7・14.5・16.5・18.0
有効長 (mm) 100
絶縁構造 二重絶縁
ライト 白色LED
本体寸法:L×H×W (mm) 380×160×91
本体質量 (kg) 3.5
付属品 サイドハンドル、深さゲージ、集じんカップ、スパナ(ビット取付用)×4本
砥石(ビット目出し用)、キャリングケース

使用上の注意

上へ戻る

レンタルするのは機械と品質です。トルク機器校正測量機器校正
安全・高品質施工を実現する、ねじ締め関連機器シリーズ
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン
業務用お茶販売中