爪つき油圧ジャッキ(10〜25t)

2〜3cmのわずかな隙間で低位置から重量物を持ち上げます

多様な現場に対応する豊富なラインナップ

爪ロングタイプレバー回転 安全弁付タイプ

爪は揚重物をしっかり保持できるロングタイプ
操作ハンドルの差込ソケット部が自在に回転。
後方に障害物がある等の狭い場所でも、障害物をかわしてのポンプ操作が可能です。
オーバーロードを防ぐ安全弁を備え、作業時の安全性を高めています。

標準

さまざまな作業に幅広くお使いいただけます。

運搬用車輪付タイプ

M-500にはジャッキ本体を運搬するのに便利な車輪が付属します。

詳細はこちら

3つの特長

特長1

わずかな間隔で低位置から持ち上げることができます。

特長2

頭と爪の両方が使えるため、幅広い場面で使用できます。

特長3

油圧式なので1〜2mmの微調整ができます。

使い方4つの基本パターン

1.持ち上げる

爪、頭の両方が使えます。(爪部能力は頭部能力の約半分です)

2.広げる

鉄骨工事現場などで、2つの物体の間隔を少し広げたい場合の作業に。

3.位置を合わせる

コンパクトで力持ち。
狭い場所での機械のレベル合わせなどに、力を発揮します。

4.横に押す

機械のセッティングなどで、少し横に押したい場合などに。
壁などで反力を受け、ジャッキを横にして使います。

横押しの場合の注意点
横押しの場合
フルストロークしません。
図の場合、約40%のストロークができます。
レバー回転式タイプは横押しができません。

定格荷重負荷試験済みの高品質な商品

このページに掲載している、すべての商品は定格荷重負荷試験済みです

安全かつ信頼ある施工のために、
レンタルも高品質に着目して選びませんか?

お客様の作業に安心してお使いいただけるよう、レンタル商品は、必ず安全性と性能の点検(目視・測定・作動など)と各種検査装置を使った定格荷重負荷試験をおこなった後に出荷しています。

点検報告書/負荷試験グラフも、ご要望に応じて提出させていただきます。
詳しくはコチラ

チェーンブロック・レバーブロック油圧式荷重検査装置
チェーンブロック・レバーブロック
油圧式荷重検査装置50t

ジャッキ油圧式負荷試験機
ジャッキ
油圧式負荷試験機35t

仕様詳細

M-500

寸法図

ジャッキ寸法(G-200L)

仕様表

商品コード 234820 234821 234830 234832
商品名 爪ジャッキ
10t/頭20t
爪ジャッキL10t/
頭20t安全弁付
爪ジャッキ
15t/頭30t
爪ジャッキ
25t/頭50t
メーカー マサダ製作所 今野製作所(EAGLE)
型式 MHC-10RS G-200L M-300 M-500
許容荷重
(ton)
爪部 10 10 15 25
頭部 20 20 30 50
爪部寸法
(mm)
最低高 A 28 32 32 38
揚程 145 140 147 145
最高高 173 172 179 183
幅×長 B×C 100×60 100×80 110×63 150×60
頭部寸法
(mm)
最低高 325 335 345
最高高 470 475 492
ベット寸法:幅×長 (mm) D×E 240×283 230×320 258×262 350×322
ハンドル寸法 (mm) φ28×800 3本継ぎ
総重量 (kg) 37 43 49 98

上へ戻る

クリーン環境下で必要な機材レンタルできます
チェーンブロック、レバーブロック、ジャッキなどの点検・定格荷重負荷試験承ります。
電動駆動式ローラーセット
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン