電動式同調油圧ポンプ(複動型)

対象物の重心の偏りにかかわらず水平リフトアップ・リフトダウンが可能

重量物の重心位置はセンターにあるばかりでなく、プレスなどのように高い位置にある場合や、偏った位置にある場合もあります。
同調ポンプは、対象物の重心の偏りにかかわらず水平リフトアップ・リフトダウンを可能にした高性能ポンプです。

通常の油圧ポンプを利用した水平リフトアップ・リフトダウン作業の悩み

通常の油圧ポンプでは水平が保てません

通常の油圧ポンプでは、ジャッキにかかる重さが違うと上昇スピードが変わり水平が保てません。

通常の油圧ポンプでは水平が保てません

水平が保てない、なぜ!?

通常の油圧ポンプにジャッキシリンダを接続した通常のジャッキ作業では、同じ能力のシリンダを接続した場合、ジャッキにかかる負荷が軽いほうが速く上がり、負荷が重いほうが遅くなります。

このため、各シリンダを同じように上昇(下降)させるためには、流量調節弁を操作しながらの操作が必要となります。
あるいは、このバルブの調節をコンピュータ制御システムでおこなうポンプが一般的です。

電動式同調油圧ポンプを使用すれば・・・。

シンプルな操作で高い作業効率と安全性を確保できます。

水平バランスを保ったまま正確にジャッキアップ・ジャッキダウン。作業時間を大幅に短縮できます!

コンピュータ制御に頼らず、油圧のメカニズムそのもので同調させているため、シンプルな操作性を実現しています。
実負荷によるジャッキの負荷圧力が違っても、ジャッキアップ・ジャッキダウン作業は、上昇・下降レバーを切り替えて手元の押しボタンを押すだけの単純な操作のみです。難しいバルブ操作やコンピュータ制御がないため専門業者のオペレータに頼む必要もなく、迅速に作業がおこなえ、作業時間を大幅に短縮します。

水平バランスを保ったまま正確にジャッキアップ・ジャッキダウン

高い操作性の秘密は、心臓部に搭載された高性能マルチポンプ。

高性能マルチポンプ

一つの回転軸に取り付けられた複数のブランジャーポンプは、負荷圧力の大きさにかかわらず同一時間に同量の油を吐出します。

同一機種の油圧シリンダーで統一することにより、各ジャッキは同じストローク値が得られ、荷を傾けることなくバランスを保ちながらスムーズに上昇・下降させることが可能です。

各ジャッキを上昇、下降、別々の方向へ同時に作動させたり、1台だけ作動させることも可能です。

電動式同調油圧ポンプ

作業の安全性を高めます

一個所での遠隔操作でジャッキを連動させられるため、より安全な作業を実現します。
下降作業における危険な急降下を二重・三重に防止するため、シーケンス弁やパイロットチェック弁などを備え、高い安全性を確保しています。

コンパクト

各部配管の大半をマニホールド化し、コンパクトに集約しています。

コンパクトに集約電動式同調油圧ポンプ

水平バランスを保ったままジャッキアップができることで、活躍する現場

引き離す

火力発電所メンテナンス作業の事例

火力発電所のケーシングのジャッキアップ
火力発電所のケーシングのジャッキアップ

タービンケーシングの引き離し作業は従来、油圧ジャッキをハンドポンプで各個に作動させ、4点のバランスを取りつつ上昇させてきましたが、人員と時間がかかり問題とされてきました。
また、タービンケーシングは4点の荷重がかなりばらついており、従来の油圧ポンプで4点同時にジャッキアップする方法では重心の偏りにより危険が生じます。
もっと素早く安全に作業できる方法が望まれていました。

電動式同調油圧ポンプを使用した場合

電動式同調油圧ポンプを使用することで、4点にかかる負荷にかかわらず均一に持ち上げることが可能です。
高さの異なる4種類のスペーサーを用意して順次ジャッキアップを繰り返し、これにより従来までは半日がかりだった作業を約20分に大幅短縮できました。

メンテナンス作業メンテナンス作業メンテナンス作業

建築/家引き関連

蔵の移動をサポートした事例

蔵の移設
蔵の移設

文化的な価値の高い「蔵」を移動して保存するための、家引き工事を実施する際、精度の高い同調ジャッキアップが必要とされていました。

電動式同調油圧ポンプを使用した場合

電動式同調油圧ポンプと、シリンダジャキを用いて、同時に持ち上げ移動することができます。

蔵の移設蔵の移設

そのほかの建築/家引き関連の事例

校舎の移設
校舎の移設

橋梁工事
橋梁工事

屋根ジャッキアップ作業
屋根ジャッキアップ作業

体育館大屋根組立工事
体育館大屋根組立工事

家屋の移設
家屋の移設

幅広い現場で活躍します

区画整理のための家曳き工事のほかにも、大型重量機械の移設、橋梁工事、プラント内メンテナンスなどで重量物を傾けることなく水平ジャッキアップすることができます。

車輌の保守・整備

車輌の保守・整備

プレス機械移設

プレス機械移設

大型クレーンの補修工事

大型クレーンの補修工事

建物の移設、土台補修工事
大型機械の移動・据付け
大型クレーンの補修作業
家屋の耐震補強工事
橋梁工事
鉄道車両の保守・整備
発電所のケーシング整備

地盤沈下・建物沈下調整工事
その他

仕様表と関連商品

仕様表

商品コード 234839 234835
商品名 油圧同調ポンプ/複動型4連 油圧同調ポンプ/複動型8連
メーカー 今野製作所(EAGLE)
メーカー名称 イーグル印 電動式油圧同調ポンプ
型式 KHN4-0.3W KHN8-0.3W
モーター 電圧 (V) 三相 220/200
出力 (kW) 2.2 2.2×2
ポンプ 最高圧力 ※(MPa) 70 (700kgf/cm2)
吐出量 ※(L/min) 0.35
タンク 有効油量 (L) 70 140
容量 (L) 110 200
連数 4 8
寸法 幅 (mm) 850
奥行 (mm) 600 800
高さ (mm) 750
質量 (kg) 200 400
備考 ブリジストン ワンタッチカプラ付

※220V時

関連商品

商品コード 商品名
234836 シリンダジャッキ20t/同調ポンプ用
234838 爪ジャッキ10/頭20t同調ポンプ用
234834 同調ポンプ用高圧ホース/10m

※上記以外のシリンダ・ジャッキ(複動型分離タイプ)も使用できます。

上へ戻る

クリーン環境下で必要な機材レンタルできます
チェーンブロック、レバーブロック、ジャッキなどの点検・定格荷重負荷試験承ります。
電動駆動式ローラーセット
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン