タンデムローラー(6.5t)

路盤から表層まであらゆる道路工事の締め固め作業で活躍する前後輪が鉄輪のロードローラー

サビの発生しない樹脂製散水タンク散水・液剤噴霧システムはSAKAIの特許

樹脂製散水タンクの採用のメリット

散水ノズルの詰まりを防止、作業の中断を回避

樹脂製散水タンク

従来鋼鉄製であった散水タンクが樹脂製になり、錆の発生による散水ノズルの詰まりを防止し、作業の中断を回避します。
散水システムは、フィルタ付き樹脂製散水タンク、ステンレス製パイプ、フィルタ付金属製ワンタッチノズル、散水フィルタで構成しています。
散水タンクにはレベルゲージを装備しています。散水フィルタのメンテナンスは片手でおこなえるクリーニングレバー式です。

該当技術はNETISに登録 総合評価落札方式や工事成績評定で加点が望めます

NETIS登録番号:HK-110007-VE

路面にあわせた効果的な締め固めを実現する機能

材料や環境にあわせた振幅の選択で効果的な締め固め

材料に合わせてスイッチ1つで高周波(低振幅)振動と通常(高振幅)振動の2種類の振動モードを選択できます。
高周波振動は、比較的高い混合物温度範囲で締め固めが必要な材料や雰囲気温度が早期に低下する寒冷地などで使用することで高い品質を確保することができます。

単位距離当たりの振動打撃回数で均一な施工品質を確保

単位距離当りの振動による打撃回数(インパクトスペーシング)を一定(最適)にすることで、締め固め材料に対して均一な締め固め効果を得ることができます。
単位距離当りの振動打撃回数を同一にした場合、高周波振動の方が施工効率が高く、より高速に作業することができます。

振動比較
振動方式 振動数 振動 用途
高周波振動 67Hz
(4,020vpm)
低振幅 舗装全般
通常振動 50Hz
(3,000vpm)
高振幅 路床
路盤
安定処理
スイッチ
最適なタイミングの散水

間欠散水時間をスイッチで任意に設定することができます。最適なタイミングの散水で、ロール表面へのアスファルト混合物の付着を防止します。また、散水ポンプはダブル構成で1台に不具合が生じた場合も、もう1台がバックアップになり、前後輪へ散水できます。

エンジン始動から停止まで安全性を向上する装備

エンジン始動時の安全性を確保

前後進レバーがニュートラルかつ駐車ブレーキスイッチが作動しているときのみエンジン始動するインターロック機構を装備し、エンジン始動時の安全性を確保しています。
前後進レバーには、振動切換スイッチが標準装備されています。

振動切り換えスイッチ
3系統ブレーキシステム

通常の作業時は前後進レバーで油圧ダイナミックブレーキが作動します。緊急時は油圧ダイナミックブレーキとネガティブブレーキが同時に作動します。また、フットブレーキを踏むと前後進レバーが中立位置に戻るように連動しています。エンジン停止時には、機械式湿式多板式ブレーキが作動する安全システムです。

3系統ブレーキシステム
  適用 動作部 ブレーキ方法
作業ブレーキ 通常時 前後進レバー 静油圧(HST)
走行ブレーキ 緊急時 ブレーキペダル 静油圧(HST)+機械式湿式多板式
駐車ブレーキ 駐車時 パネルボタン 機械式湿式多板式
バックブザーオフスイッチ
バックブザーオフスイッチ

夜間工事、住宅街、学校、病院など周辺環境へ配慮が必要な際に役立ちます。
注意:後進時は進行方向に人などがいないことを確認して作業をおこなってください。

多様な場面を想定した便利な機能も充実

12Vアクセサリソケット
12Vアクセサリソケットを装備

電源の取り出しが容易です。

超低騒音で現場と周囲の安全・騒音公害に配慮した施工

超低騒音型建設機械
国土交通省が指定した「低騒音型建設機械」です。

国土交通省が規定した低騒音型建設機械の騒音基準値 (該当機種の場合101dB) から、さらに6dB減じた値を下回る騒音の測定値を得ています。騒音の低減により、施工現場周辺へ配慮した施工がおこなえます。

ECO-Sモード
さらにECOモード時、低騒音基準値より8dB低い騒音値を実現

低燃費モードを表示するECOモードを搭載しています。ECOモードは、アクセルレバー操作にてエコランプが点滅する機構で、低騒音・低燃費運転が実現します。ECOモードは平坦な通常振動転圧および無振動転圧にて使用できます。
ECOランプ点灯時は、低騒音基準値より8dB低い騒音値を実現しました。
※酒井重工業、社内試験実測値

  連続運転可能時間 騒音値
フルスロットル 13時間 低騒音基準
ECOモード 20時間 低騒音基準値より8dB低減
低騒音・低振動施工を実現する水平振動モード通常時より10dB削減

水平振動モードは通常振動モードに比べ約10dBAの振動騒音低減効果があります。(作業中の振動・騒音レベルは、施工条件などにより大きく異なります)

ECO-Sモード ランプ

排出ガス規制(オフロード法)に対応自然環境にも優しいエコ施工

排出ガス基準適合車
排出ガス規制(オフロード法)に対応

掲載機種は、2011年基準のオフロード法(特定特殊自動車排出ガス規制等に関する法律)に適合しています。

排出ガス基準適合車
マフラー一体型DPFを装備し排出ガスを低減

マフラー一体型 DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルタ)を装備し、道路運送車両の保安基準平成 26年排出ガス規制に対応、特定特殊自動車排出ガス 2014年基準適合しています。

DPFのススの堆積量はDPFメータで確認できます。

自動再生ランプ(緑):自動再生中に点灯します。
手動再生要求ランプ(橙):手動再生が必要なときに点灯します。
手動再生スイッチ:手動再生をおこなうときに押します。

公共工事に有利!NETIS登録技術搭載


NETIS登録技術の活用で加点が望めます

工事成績評定に最大3点の加点

試行申請型(請負契約締結後提案の場合)および施工者希望型の公共工事のにおいて、施工者がNETISに登録された技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合、活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。

「有用な新技術」や「事後評価未実施技術」は、従来の技術と同程度の効果であっても1点の加点。
NETIS登録番号:HK-110007-VE
「有用な新技術」とは?

公共工事などにおける新技術活用システム実施要領で定める「推奨技術、準推奨技術、評価促進技術、活用促進技術、活用促進技術(旧実施要領)、設計比較対象技術(旧実施要領)、少実績優良技術(旧実施要領)」です。

総合評定方式でも入札の評価対象

評価方法、配点などについては提案をおこなった地方整備局などによって異なります。

施工者からの活用提案による加点について
NETIS(新技術)区分 工事成績評定
※活用効果調査結果提出必須(-VEを除く)
総合評価落札方式
事後評価未実施技術
(-A)
活用の効果が
相当程度
+3点
(実加点1.2点)
新技術活用において加点あり。
※地方局により異なる。
活用の効果が
一定程度
+2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
+1点
(実加点0.4点)
事後評価実施済技術
(-V、-VE、-VR)
活用の効果が
相当程度
「有用な新技術」以外 +2点
(実加点0.8点)
「有用な新技術」 +3点
(実加点1.2点)
活用の効果が
一定程度
「有用な新技術」以外 +1点
(実加点0.4点)
「有用な新技術」 +2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
「有用な新技術」以外 +0点
「有用な新技術」 +1点
(実加点0.4点)

2015年10月現在 レント調べ

仕様表

商品コード 171218
商品名 6.5tタンデムローラー
メーカー 酒井重工業
メーカー名称 振動タンデムローラ
型式 SW654
質量 (kg) 運転質量 7,100
機械質量 6,500
運転質量時の前軸質量/後軸質量 3,450/3,650
寸法 (mm) 全長 L1 4,300
全幅 W 1,615
全高 H 2,795
軸距 L2 3,100
締め固め幅 W ' 1,480
ロール径(外輪基準) R 1,070
最低地上高 H ' 275
カーブクリアランス 705
サイドクリアランス 68
性能 起振力L/H (kN([kgf]) 62[6,300]/69[7,000]
振幅L/H (mm) 0.30/0.55
振動数L/H (Hz([vpm]) 67[4,020]/50[3,000]
動線圧L/H (N/cm[kgf/cm]) 前輪 648[66]/695[71]
後輪 661[67]/708[72]
作業速度L/H (km/h) 0〜2、0〜4、0〜6、0〜7/0〜4、0〜7、0〜11、0〜13
登坂能力 (°[%]) 19[34]
最小回転半径 (m) 外輪基準 5.1
エンジン 定格出力 (kW[PS]/min-1) 54.6[74.2]/2,200
総行程容積 (L) 3,331
蓄電池 (V[V/Ah×個]) 12 [12/72×1]
充電発電機 (V/A) 12/90
伝動装置 変速機 静油圧変速機
駆動方式 静油圧式
駆動輪 全輪
起振装置 形式 静油圧式
振幅段 2
起振機 一軸偏心-可変式
制動装置 作業ブレーキ(通常時) 静油圧(HST)ブレーキ/前後進レバー
走行ブレーキ(緊急時) 静油圧(HST)ブレーキ+機械式湿式多板式ブレーキ/ブレーキペダル
駐車ブレーキ(駐車時) 機械式湿式多板ブレーキ/パネルボタン
操向装置 形式 アーティキュレート式(揺動併用)
操舵角/揺動角± (°) 39/9.0
タンク容量 (L) 燃料タンク 120
作動油タンク 44
散水タンク 300×2
NETIS登録番号 HK-110007-VE
低騒音指定状況
排ガス指定状況 オフロード(2014年基準)

寸法図

タンデムローラー寸法図

上へ戻る

超音波式噴霧器とキエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌
LED標識車(ロードパイロット)
ダンプのレンタル商品ラインナップ
業務用お茶販売中