バイブロコンパクター(前後進プレート)

バイブロコンパクター(前後進プレート)は、2軸の偏芯振子による大きな遠心力で転圧しながら、前後進します。
60〜150kgクラスの軽量級の機種は、アスファルト転圧にも使用可能。
200kg以上の重量級の機種は、基礎転圧に向いています。
軽量級・重量級ともに、粘土質の土壌転圧には不向きです。

作業現場と転圧機械

作業現場 適合度
路端部
構造物狭端部
構造物周辺
掘削堀
住宅基礎 ○ (300kg未満)
◎ (300kg以上)
バイブロコンパクター(前後進プレート)

転圧路盤と転圧機械

転圧路盤 粒径 粒子の区分 適合度
路盤材 4〜64mm 中礫
2〜4mm 細礫(砂利)
山砂 1〜2mm 極粗粒砂
0.5〜1mm 粗粒砂
0.25〜0.5mm 中粒砂
0.125〜0.25mm 細粒砂
63μm〜0.25mm 極細粒砂
掘削土 32〜63μm 粗粒シルト
16〜32μm 中粒シルト
8〜16μm 細粒シルト
4〜8μm 極細粒シルト
4μm以下 粘土 ×
アスファルト材 ◎ (軽量級)
○ (重量級)
バイブロコンパクター(前後進プレート)MVH-R60A

軽量級(60〜150kgクラス)

型式

MVH-R60A、MVH-100A、MVH-150DSB

  • 溝工事、裏込め工事からアスファルト仕上げまで便利に使える小型前後進バイブロコンパクターです。
  • 安定性の良い低重心設計。
    手許レバー1本で前後進の切り替えができ、快適に作業がおこなえます。
  • MVH-R60Aは、ハンドポンプ内にアキュムレーターを内蔵し、前後切り替えがスムーズにおこなえます。
  • MVH-R60A、MVH-100Aはアスファルト舗装に適しています。

重量級(200kgクラス〜)

型式

MVH-306DSC、MVH-306DS、MVH-304DSB

  • 前後進レバーでスピードが任意に選べます。
    また、作業に適したスピードに固定もできるので、快適な作業ができます。
  • スポット転圧も可能です。
  • 運転終了時のキースイッチの切り忘れには、ブザーが警告し、バッテリーの放電を防ぎます。
  • 起振体位置を低く抑えた低重心設計のため、安定性に優れています。
  • ハンドルは特殊防振ゴムが採用され、防振性に優れています。
バイブロコンパクター(前後進プレート)MVH-306DSC

型式

バイブロコンパクター(前後進プレート)MVH-R60A

  • 前後進レバー中立時のみエンジン始動の安全設計です。
  • スターターキー切り忘れ防止警報ブザー装備。
  • 前後進レバー中立時のスポット填圧で段差修正、スリツケ作業も簡単。
  • エンジンガードと吊り上げフックで溝内作業も安心、楽々。
  • 軽快で振動の少ないハンドルは樹脂コーティング付きです。

転圧アシスト機構搭載で締め固め作業をサポート!NETIS登録商品の重量級バイブロコンパクター

型式

バイブロコンパクター(前後進プレート)MVH-306DSC-PAS

起振体部に設置した加速度センサーにより、地盤剛性値を定量的に確認できる転圧センサー(Compas)を搭載。
締め固め具合をリアルタイムにLEDランプで表示し、オペレーターをアシストします。

登録番号:TH-120015-A
転圧センサー(Compas)
締め固めの”見える化”で作業時間を節約して効率的な転圧作業

施工目標となる地盤硬度に応じて作業回数が明確化され、作業時間を節約。より効率的な転圧作業が可能です。

経験の浅い作業者でも熟練者と同等の締め固めの仕上がりが期待できる

LEDスケールの表示を締固め具合の目安にして転圧作業ができるので、締め固めのムラが低減。
経験の浅い作業者でも熟練者と同等の締め固めの仕上がりが期待できます。

転圧センサーランプ表示

緑色ランプ点滅
緑色ランプ
点滅:振動が正常でない場合

緑色と赤色ランプ点灯または点滅
緑色と赤色ランプ
点灯:地盤不良や軟弱地盤の場合
点滅:断線等故障の場合

ランプ点灯例
ランプ点灯例
黄色点灯:1〜8
赤色点灯:締め固め限界 ※

※ 締め固め限界を示す赤色ランプは必ずしも点灯しません。
地盤により赤色ランプ点灯以前に、目標となる地盤硬度に達する場合があります。

作業現場の地盤とランプ表示
バイブロコンパクター(前後進プレート)

地盤不良や軟弱地盤の場合

含水比多のため、これ以上ランプは点灯せず、場合によってはランプ数が減少します。
(グラフ1参照)

締め固め限界
黄ランプ:1〜8、赤ランプ点灯
(グラフ2参照)

グラフ1

含水比と締め固めの関係

グラフ2

砕石(C-40)の場合のLEDランプの点灯個数と転圧回数

※ グラフ2に関するご注意
転圧センサーのLEDランプは地盤剛性値の絶対値を表示するものではありません。
使用するときは必ず平板載荷試験、動的載荷試験(FWD)等により、施工に応じた適切な地盤剛性値の計測をおこない、
実測値とLED転倒レベルの校正をおこなってください。

地盤剛性値とLEDランプの関係

LEDランプの点灯数は地盤剛性値と比例関係にあります。
含水比が多い場合には転圧を重ねても地盤剛性が低下することがあり、これに伴いLEDランプも減少します。


公共工事に有利!NETIS登録技術搭載


NETIS登録技術の活用で加点が望めます

工事成績評定に最大3点の加点

試行申請型(請負契約締結後提案の場合)および施工者希望型の公共工事のにおいて、施工者がNETISに登録された技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合、活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。

「有用な新技術」や「事後評価未実施技術」は、従来の技術と同程度の効果であっても1点の加点。
登録番号:TH-120015-A
「有用な新技術」とは?

公共工事などにおける新技術活用システム実施要領で定める「推奨技術、準推奨技術、評価促進技術、活用促進技術、活用促進技術(旧実施要領)、設計比較対象技術(旧実施要領)、少実績優良技術(旧実施要領)」です。

総合評定方式でも入札の評価対象

評価方法、配点などについては提案をおこなった地方整備局などによって異なります。

施工者からの活用提案による加点について
NETIS(新技術)区分 工事成績評定
※活用効果調査結果提出必須(-VEを除く)
総合評価落札方式
事後評価未実施技術
(-A)
活用の効果が
相当程度
+3点
(実加点1.2点)
新技術活用において加点あり。
※地方局により異なる。
活用の効果が
一定程度
+2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
+1点
(実加点0.4点)
事後評価実施済技術
(-V、-VE、-VR)
活用の効果が
相当程度
「有用な新技術」以外 +2点
(実加点0.8点)
「有用な新技術」 +3点
(実加点1.2点)
活用の効果が
一定程度
「有用な新技術」以外 +1点
(実加点0.4点)
「有用な新技術」 +2点
(実加点0.8点)
活用の効果が
従来技術と同程度
「有用な新技術」以外 +0点
「有用な新技術」 +1点
(実加点0.4点)

2015年10月現在 レント調べ

仕様表

商品コード 231480 231487 231488
商品名 バイブロコンパクター65 バイブロコンパクター110 バイブロコンパクター150
メーカー 三笠産業
メーカー名称 バイブロコンパクター(油圧式前後進自在型)
型式 MVH-R60A MVH-100A MVH-150DSB
機体寸法
(mm)
A 870 900 1,130
B 350 400 430
C 850 990 920
転圧盤寸法
(mm)
D 480 585 700
E 350 400 430
振動数 (Hz) 100 100 90
速度 (m/min) 0〜25(前後共) 0〜23(前進) 0〜21(後進) 0〜25(前後共)
遠心力 (kN) 15 23 27
使用燃料 ガソリン 軽油
質量 (kg) 69 118 160
NETIS登録番号
商品コード 231490 231489
商品名 バイブロコンパクター バイブロコンパクター
300kg転圧センサ付
メーカー 三笠産業 酒井重工業 三笠産業
メーカー名称 バイブロコンパクター(油圧式前後進自在型) 前後進プレート
コンパクタ
バイブロコンパクター
転圧センサー付
(油圧式前後進自在型)
型式 MVH-306DSC MVH-306DS MVH-304DSB PF301 MVH-306DSC-PAS
機体寸法
(mm)
A 1,570 1,570 1,620 1,615 1,570
B 445
C 1,120 1,010 1,120
転圧盤寸法
(mm)
D 860 860 860 860 860
E 445
振動数 (Hz) 73 73 70 73
速度 (m/min) 0〜23 (前後共) 0〜23 (前後共) 0〜20 (前後共) 0〜27 0〜23 (前後共)
遠心力 (kN) 45 45 39.2 46 45
使用燃料 軽油
質量 (kg) 330 330 350 350 330
NETIS登録番号 TH-120015-A

寸法図

バイブロコンパクター(前後進プレート)寸法図

上へ戻る

超音波式噴霧器とキエルキン(弱酸性次亜塩素酸水溶液)で、お部屋まるごと空間除菌
LED標識車(ロードパイロット)
ダンプのレンタル商品ラインナップ
業務用お茶販売中