手動チェーンブロック(20〜40t)

チェーンブロックは、色々な目的で使用される最も簡便な荷役揚重機です。定格荷重・揚程は各種取り揃えています。

手動チェーンブロック

特長

検査装置50t

荷重検査装置による定格負荷試験を実施しています。

チェーンブロックは重量物を吊り、上下させる機械です。
レントでは、社内に最大50tまで検査可能な検査装置を設備し、点検のうえ出荷しています。

フックの開きや、チェーンの伸び、定格荷重によるブレーキのすべり、保持などの項目を点検します。

ご要望に応じて点検表添付も可能です。

点検報告書/負荷試験グラフも、ご要望に応じて提出させていただきます。詳しくはコチラ

仕様表

商品コード 234391 234378 234390 234365 234368 234396
商品名 チェーンブロック
20t/3.5m
チェーンブロック
20t/5m
チェーンブロック
20t/10m
チェーンブロック
30t/3.5m
チェーンブロック
30t/10m
チェーンブロック
40t/3.5m
メーカー キトー
型式 CB200 CB300 CB400
定格荷重(t) 20 32 40
吊上揚程(m) 3.5 5 10 3.5 10 3.5
巻上平均
手動力 (N)
353×2 421×2
自重 (kg) 235 258.7 337.7 310 434.8 約480

上へ戻る

クリーン環境下で必要な機材レンタルできます
チェーンブロック、レバーブロック、ジャッキなどの点検・定格荷重負荷試験承ります。
電動駆動式ローラーセット
弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキン