ニュース

2019年02月27日〜03月01日 スマートエネルギーWeek 2019 第1回資源リサイクルEXPO 出展のご案内

019年02月27日〜03月01日 スマートエネルギーWeek 2019  第1回資源リサイクルEXPO 出展のご案内

資源リサイクルEXPOにバッテリー再生事業を出展いたします

貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
レントはスマートエネルギーWeek 2019内 「第1回 資源リサイクル EXPO 〜太陽光パネル、蓄電池などのリサイクル技術が出展〜」に出展いたします。弊社は、劣化バッテリーを再利用可能な状態に回復する特許技術「BRS(バッテリー再生システム)」を使用した、バッテリー運用の最適化についてご提案いたします。ぜひ、弊社ブースへお立ち寄りください。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

開催日時

2019年2月27日(水)〜2019年3月1日(金) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

開催場所

東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西ホール 出展ブース番号:W13-26

入場料について

5,000円
招待状持参者・同時開催の催しへの来場者は、入場料が無料となります。当社ではご希望の方に招待状を送付しております。
コチラよりお問い合わせください。

資源リサイクルEXPOとは

資源エネルギー関係で世界最大の展示会 「スマートエネルギーWeek」における新設展示会

毎年、東京・大阪の2か所で開催される世界最大級の新エネルギー総合展 「スマートエネルギーWeek」。具体的な課題を持った専門家と商談する絶好の場であり、前回2018年東京開催は、7万人を超える来場者で大いに賑わいました。
『第1回 資源リサイクル EXPO』は、そのなかの新設展示会として、太陽光パネル・蓄電池など、再生可能エネルギーに関連する資源のリサイクル技術・サービスが一堂に出展する機会となります。

昨年の様子

「スマートエネルギーWeek」全体が、商談をメインとした展示会です

バッテリー運用最適化のご提案 〜 劣化状態の評価および再生処理技術の活用 〜

特許技術BRSはより万全なバッテリー管理体制を構築し、運用最適化に貢献します

定期的かつ正確なバッテリー劣化判定を行い、最適な再生措置または交換対応することで、トラブル防止・寿命最適化・点検省力化に効果を発揮します。

レントの独自技術BRS(Battery Reuse System)とは

  • 特長1 バッテリーの劣化メカニズムを解明し、その逆の化学反応によって再利用可能な状態まで回復させる技術

    鉛蓄電池の能力(容量)低下の原因である「サルフェーション」を、高周波パルス電流充電法を用いて効果的に除去。
    理論的には、バッテリーが物理的に壊れない限り半永久的に使用できるようになります。

  • 特長2 適切な評価方法により、バッテリー劣化状態を数値で把握

    日本工業規格(JIS)に準拠した評価試験でバッテリーの能力を数値で把握できるため、バッテリー管理についての意識が向上し、性能をコントロールできます。

バッテリー再生風景

レンタル承ります!現場で再生処理を容易に実施 可搬型バッテリー自動再生装置 「ビーティーリフレ」

可搬型バッテリー自動再生装置 「ビーティーリフレ」

容易に移動可能幅広い現場で使える。軽量・コンパクトキャスター付

バッテリーの能力判定試験から再生までどなたでも簡単に自動でおこなえる

シンプルで簡単な操作
設定条件を入力して、スタートボタンを押すだけ
全自動運転で早い
全工程で35〜45時間。
例えば休日の2日間があれば再生&充電完了です
再生されたバッテリーの能力を数値化
再生前と再生後のバッテリー能力は明確に数値で表示され、常に正しい状況把握が可能

2つの商談予約特典

  1. 商談予約特典1 奄美大島の黒糖焼酎「れんと焼酎(300ml)」をプレゼント

    奄美大島の黒糖焼酎「れんと焼酎(300ml)」
  2. 商談予約特典2 本商談会において、事前の商談予約を経てご成約に至ったお客様には、バッテリ−再生費用に特別価格を適用

上へ戻る