ニュース

2018年07月17日 公益財団法人 日本盲導犬協会 法人賛助会員入会および募金箱設置のご案内

この度、当社は社会貢献の一環として、平成30年7月17日に公益財団法人 日本盲導犬協会の法人賛助会員として入会させていただくこととなりました。
当社では、募金活動支援などを通し、少しでも社会のお役に立てればと考えております。

盲導犬は、全国で約950頭。しかし、盲導犬を必要とし希望している方は、全国で推定3,000人いらっしゃるとされています。
現状では、盲導犬の絶対数が不足しており、盲導犬の繁殖・育成にかかる費用も足りない状況です。
また、盲導犬は一般のペット犬とは異なり、目の不自由な方と一緒に電車やバスに乗車したり、店舗などに入ることができます。
しかし、盲導犬を伴っての入店を断られるケースがあるなど、まだまだ一般社会では盲導犬への理解が浸透していないのが現実です。

このような中、盲導犬の育成普及活動の支援として、当社では各営業拠点に「ラブラドール募金箱」を設置し、社員は元より、お客様にも広く募金を呼び掛けていきたいと考えております。
ご来店の際には、是非、募金活動にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

公益財団法人 日本盲導犬協会

盲導犬の育成普及、視覚障がい者の社会参加促進などをはじめ、それに関わるさまざまな活動をおこなっています。

公益財団法人 日本盲導犬協会

2018年7月27日記載変更
当ニュース内におきまして、盲導犬を必要とし希望している方の人数が8,000人となっておりましたが、正しくは3,000人となります。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

上へ戻る