絵画コレクション

村への道
「村への道」
リトグラフ
サイズ 78×97

Lancelle 〜ランセル〜

1969年 デュヨンのビュウク美術学校へ入る。
1972年〜1974年 スペイン、ポルトガルに留学する。
1975年 フランスに戻る。
それ以降、世界中の多数の美術館、画廊にて展覧会が催される。ワシントン、ニューヨーク、サンフランシスコ、マドリッドなど。優れた描写力と色彩感覚で透明感あるノスタルジックな多数の作品を発表しつづけ、風景画家として世界中に高く評価されている。

シャトーミーユ
「シャトーミーユ」
リトグラフ
サイズ 76×91

George Lambert 〜ランベール〜

1919年 パリに生まれる。グランドショウミエールに学ぶ。当初、役者を志して各種の勉強をし、1936年から1938年頃までバレーダンサーとして活躍する。
1944年 ブルターニュで絵を学び、1945年 フェリズに師事。
1953年よりリトグラフを手がけ意欲的に各地の展覧会に出品。彼の画風は非常にエレガントであり、その個性を反映している。作品はパリ国立図書館、その他多くの美術館に所蔵されている。

池越のグリーン
「池越のグリーン」
リトグラフ
サイズ 70×78

Rivera 〜リベラ〜

1932年 スペイン・バルセロナ郊外の小村に生まれる。中学を中退し、画家であり、装飾デザイナーでもあった父親に教育を受ける。
18歳頃、画家として独立。23歳の時、バルセロナで初の個展を開き、大好評を博す。その後、バルセロナ、スウェーデン、コペンハーゲンなど欧米諸国で次々に個展を開催。特にスカンジナビア地方及び、アメリカで注目を浴びる。
彼の描く風景画には、自然の外気や温度と彼独自の感性が見事に解け合い、表現されている。

ロマンティック
「ロマンティック」
リトグラフ
サイズ 77×62

Annie Retivat 〜ルティバ〜

1945年 パリに生まれる。装飾美術学校を卒業。
1973年 ジュネーブのコンテンボラリー・ギャラリー、1978年 パリのナイーフ・ギャラリー、1986年 ニューヨークのサークル・ギャラリー等全世界にて個展を開催。多くの美術館に作品が収蔵されている。

FlowerU
「FlowerU」
リトグラフ
サイズ 59×52

Marie France Rey Dosse 〜レイドス〜

1942年 フランス、グルーブルに生まれる。
1980年 トレーヌ芸術展水彩1位。
1982年 トレーヌ芸術展油彩大賞。
1987年 ART SCIENCE LETTERES パリ賞。
1977年 フランスでの個展をかわきりに、以来アメリカ、ドイツ、ベルギースイス、ニュージーランド、そして1987年日本等世界で展示会が開かれてる。

窓辺のブーケ
「窓辺のブーケ」
リトグラフ
サイズ 84×73

Michel Rodde 〜ロッド〜

1913年 フランスに生まれる。
1938年に国家公務員となり、その後 1946年からアカデミエ・ド・ラ・グランデ・シュミアにて絵画の勉強を始める。
1959年に国家公務員を辞め、絵画に専念する。以来、アキュリアル・タメナなど、多くの有名画廊が、続々とエキビジョンを開く。
国家活動以前の経験が作品の深みを作り、画廊はもとより、一般の人々の間において彼の名声は、不動のものとなっている。

「デュバン・ジャポネ」
「デュバン・ジャポネ」
リトグラフ
サイズ 98×79

Lautrec 〜ロートレック〜

1864年 南仏の名門貴族・伯爵家生まれ。少年時代両脚を骨折、下半身の成長が止まる。 1881年 動物画のプランストーから絵を学ぶ。 1885年 モンマルトルに住み、キャバレー、酒場、娼家、芝居小屋などの情景を描きつづけた。 1889年 アンデパタン展に出品。 1891年 石版ポス−で認められる。 1892年 色彩リトを制作。 1893年 パリで初個展。彼の作品はフォルムとムーヴマンに力点をおき、高度に単純化された練達の筆致、大きな色面、構図の焦点敝性が特徴。

木陰のロンド
「木陰のロンド」
リトグラフ
サイズ 60×70

Raphael Robic 〜ロビック〜

1960年 パリの郊外ナンテール市に生まれる。エコール・デ・ボザールを卒業後、尚、装飾高等学校に学んだ。
1984年から活発に個展活動を開催。
1987年からニューヨーク、パリ、ジュネーブ等のアートエキスポに参加。
1988年 フランス新進作家展にて銀賞。
1989年 ナント市風景画展第1位。

椿の乙女
「椿の乙女」
リトグラフ
サイズ 80×104

Marie Laurencin 〜ローランサン〜

1904年、アカデミーアンベールに入学したマリー・ローランサンは、ブラックやピカソによってその洗礼を受けた。間もなく出合う詩人アポリネールとの恋愛とその破局。
そしてドイツ人ヴェッチン男爵との結婚とスペインへの亡命。
波乱に満ちた生涯を送った彼女は73歳でなくなるまでに 1,600点もの絵を描いている。

チェロリスト
「チェロリスト」
リトグラフ
サイズ 48×52

Claude Weisebuch 〜ワイズバッシュ〜

1927年、フランス・ティオンビル生まれ。ナンシーのエコール・デ・ボーザール卒業。
フランス版画協会会員、サント・エティエンヌ・エコール・デ・ボザール教授。
青年絵画展、パリ・ビエンナーレ、エコール・ド・パリ展、サロン・ドートンヌ、時代証人画展他出品。クリエティク賞受賞。
パリ市立近代美術館、バリ国立図書館他収蔵多数。

上へ戻る